オンライン英会話の効果は?期間別の効果やおすすめの活用法もご紹介

オンライン英会話の効果は?期間別の効果やおすすめの活用法もご紹介

英会話は今や学校でもビジネスでも必須のスキル。

英会話能力を高めるための最短ルートが「英会話教室」に通うことだと言えます。

中でもコロナ禍で爆発的に需要が増えた「オンライン英会話」は場所や時間を問わず利用できることもあり、人気を集めています。

登録を検討している方や子どもに勧めようか考えている方も多いのではないでしょうか。

オンライン英会話を始める際に一番不安なのが、「オンライン英会話って本当に効果があるのか」という点です。

端的に言うと効果はあります。ただし、効果を出すためにはレッスン活用方法に工夫が必要です。

そこで今回は、オンライン英会話でも学習効果を高めるため、以下の内容をご紹介します。

  • オンライン英会話で得られる効果
  • オンライン英会話で効果がある人、ない人
  • 学習効果を高める4つのポイント
  • レベル別!オンライン英会話教室の効果的な受け方
  • 継続するためのオンライン英会話教室の選び方
  • オンライン英会話の効果を高める教材3選

これさえ読めば、オンライン英会話を効率よく活用できます。ぜひ最後までチェックしてください。

目次

オンライン英会話で得られる効果

オンライン英会話はスマホやパソコンなどのデバイスを通して、いつでもどこでも隙間時間でレッスンを受けられるのが魅力です。

通学するタイプの英会話教室よりも比較的安価に済ませることができ、受け放題などのコースを選択すれば満足できるまで英語を話すことができます。

オンライン英会話で得られる効果は主に以下の4つ。

  • 英語を話す恐怖心がなくなる
  • リスニング能力が身に付く
  • 頻出フレーズを使いこなせるようになる
  • (継続度に応じて)自分の意見を的確に伝えられるようになる

継続期間ごとの効果

基本的に英会話は「継続は力なり」です。最初は何も聞き取れず、何も言えなくても、ある程度続けていれば少しずつ上達していきます。

ではどのくらいの期間で、どの程度、効果が出るのでしょうか。

以下、期間ごとの目安にレベルを解説します。中学校〜高校程度の英語力を持った状態でスタートし、ほぼ毎日オンライン英会話レッスンを受けていると仮定して、順を追って成長を見ていきましょう。

1ヶ月オンライン英会話を続けると?

1ヶ月オンライン英会話を続けると、なんとなく英語に耳が馴染むようになります。

まだ聞き取れない単語も少なくありませんが、よく使うフレーズは聞き分けられるようになるでしょう。

リスニング力は少々向上しても、いざ話すのはなかなかスムーズにはいきません。

手元で辞書を引きつつ、なんとか受け答えができるレベルにはなるでしょう。まだまだ日常会話には程遠いですね。

1ヶ月の効果は以下の通り。

  • 知っている単語を聞き取れるようになる
  • 辞書やフレーズ集を見ながら受け答えができる
  • 英会話に対する苦手意識が少しずつなくなる

正直、1ヶ月では効果を感じられないこともあります。

習得には時間がかかることを理解して、少しずつ練習を積み重ねることが成功の鍵です。

もちろん短期間でマスターすることも可能ですが、日常の中のかなりの時間をレッスンと自主学習に費やす必要があります。

3ヶ月オンライン英会話を続けると?

3ヶ月オンライン英会話を続けると、効果を実感しやすくなります。

日々の講師との質問を通して、よく出るフレーズの受け答えには困らなくなるでしょう。また、自分から話題を提供したり、質問したりできるようになります。

効果が感じられると、継続する意欲も出てきますよね。分かること、話せることが増え、英会話レッスンに余裕が出てくるのもこの頃です。

3ヶ月の効果は以下の通り。

  • 簡単な受け答えやよく使うフレーズなら自信を持って答えられる
  • 気軽に質問ができるようになる
  • 英会話を話すのに余裕が出てくる

ここまで踏ん張れるかが、英会話マスターへの道を分けるとも言えます。

半年オンライン英会話を続けると?

半年(6ヶ月)オンライン英会話を続けると、日常会話にはほとんど困らなくなります。海外旅行もOK!

質問の幅も広がるので、受け答えだけではない双方向のコミュニケーションができるようになります。

早口な英語や訛りの強い英語を除いて、英語を文章で理解できるようになってくるでしょう。文法を正しく使う力も徐々に身に付いてきます。

半年の効果は以下の通り。

  • 日常会話に困らない
  • 質問の幅が広がり、コミュニケーションがスムーズに

とはいえ、まだペラペラには程遠いです。時事問題などの難しい題材にはついていくことはできません。

海外旅行などで初対面の人と少し話すくらいなら大丈夫ですが、「友達を作りたい」、「ビジネスに使いたい」と思っているならもう少し学習を続けることが必要です。

1年オンライン英会話を続けると?

1年オンラン英会話を続けると、英語を使った議論ができるようになります。

オンライン英会話でも時事問題を利用することが多くなり、日々議論の練習を積むことができます。

また、日本のことを海外の人に教えられるようになるのもこのあたりから。

もちろん、相手の国について聞き取って理解する能力も身に付いてきます。ただの日常会話で終わらず、交流を深めることが可能になります。

1年の効果は以下の通り。

  • 英語を使った議論ができる
  • 英語を使って異文化交流ができる

ここまでくると英語を使いこなせると言ってもいいでしょう。

レッスンだけでなく異文化交流イベントなどにも参加するようにすれば、英会話も楽しくなってくること間違いなしです。

オンライン英会話では手軽に多国籍の講師と話ができるので積極的に利用しましょう。

オンライン英会話で効果がある人、ない人

たまに「オンライン英会話は効果がない」と聞くことがあります。

一方でオンライン英会話でも効果を実感して積極的に英会話を利用している人もいます。

なぜこんなことが起こるのでしょうか。

以下、「効果なし」と言われる理由と効果がある人の特徴を詳しく見ていきましょう。

【【オンライン英会話の「効果なし」と言われる理由】】

結論から言うと、オンライン英会話の効果には主に「練習時間」と「勉強の順番」、「自主性」の3つが影響しています。

このどれかが欠けていると効果を実感しにくくなります。

それぞれの詳細を表にしてみました。

練習時間が足りない 日常会話なら3ヶ月以上、ビジネスや異文化交流目的なら半年以上のレッスンが必須です。毎日レッスンを継続できない場合や数ヶ月で辞めてしまうと効果は出ません。
勉強の順番が間違っている 初心者で語彙力や文法力もないまま、英会話に挑戦しても効果は出ません。会話を始める前に基礎英語力を身につける必要があります。
自主性がない レッスン以外の自主学習をしない場合やレッスンでの会話が先生任せの場合は効果が出にくくなります。日々のレッスンにも工夫して取り組むことが上達の鍵。

オンライン英会話の効果がある人の特徴

反対に「効果がある人」の特徴は「練習時間」と「勉強の順番」、「自主性」の3つが満たされていると言えます。

できる範囲で構いませんので、この3つをきちんと押さえるようにしてください。

継続して練習時間を確保する 少しずつでもいいので、毎日の練習が肝心です。効果が出る3ヶ月までは忍耐して続けましょう。上達度は英語にコミットする時間で決まると言っても過言ではありません。
正しい順番で勉強する 英会話の練習を始める前に基本的な文法力や語彙力を身につけましょう。中学英語程度で大丈夫です。インプットなしにアウトプットはできません。
自主性を持って勉強する 普段から文法や語彙、読解などの自主学習を行う人ほど効果が出ることは言うまでもありません。レッスン前後も予習や復習をして、一回一回のレッスンで学んだことを無駄にしないようにするとなお良いです。

学習効果を高める4つのポイント

これまで、効果を出すためには「練習時間」や「勉強の順番」、「自主性」が重要だと説明してきました。

では、具体的にどのようにオンライン英会話を利用すれば良いのでしょうか。

学習効果を高めるのは以下の4つがポイントです。

  • 数をこなす
  • 自習の時間をしっかりとる
  • 工夫してレッスンを受ける
  • 継続する

当たり前のようにも思えますが、日々気をつけるのは意外と難しいものです。

最初は大変でも、習慣化するまでコツコツ続けていきましょう。

ではひとつひとつのポイントを解説していきます。

数をこなす

オンライン英会話は何をおいても数をこなすことです。

初心者は「語彙が増えてから」、「英文法ができるようになってから」とレッスンを後回しにしてしまいがち。

せっかく英語で話せる機会があるのなら、たくさん英語を話すところから始めましょう。

勉強全般に言えることですが、基本的に初心者は「量」をこなすことが重要です。質を高めることを考えるのはその後です。

目安として毎日1回以上のレッスンを心がけましょう。

時間があれば2回でも3回でも。もちろん無理のない範囲で大丈夫です。

話した分だけ上手くなるとまではいきませんが、英会話への恐怖感や不安は消えていきます。

英会話が楽しくなってくれば日々の勉強も気が楽になりますよ。

英語を使って話すことに慣れてきたら、次はレッスン前後の予習復習やレッスンの質を高めていきましょう。

自習の時間をしっかりとる

オンライン英会話のレッスンは講師と「話す」時間がメインです。

英語に触れる機会を増やすのには役立ちますが、それだけで英語力を伸ばすのには限界があります。

レッスンで身につくのは「会話力」。つまり、英語で相手とコミュニケーションを取る力です。

レッスンでカバーできない語彙力や文法力は自習が必要です。

また、質問にパッと答えられるようになるためには、瞬間的に英文法を使いこなす能力も鍛える必要があります。

レッスンでも身につく能力ではありますが、かなりの時間がかかってしまいます。

オンライン英会話の効果を高めるには復習が肝心です。

そんなに長い時間を取る必要がありません。レッスンの後に10分間の時間をとり、レッスンで学んだ内容を見直すようにしましょう。

少しずつ使えるフレーズを増やしていけば、1ヶ月後にはグンと成長できます。

少しの復習がレッスンの時間をより濃密にしてくれます。

工夫してレッスンを受ける

オンライン英会話に慣れてきたら、工夫してレッスンを受けることを考えていきましょう。

工夫の例を以下に示します。

  • レッスンの前に「今日はこのフレーズを使ってみる」と目標を決める
  •  一回のレッスンで必ず一つのフレーズを覚える
  • 講師の指摘をメモしてあとから見直すノートを作る
  • フリートークでもいつもと違う言い回しを心がける

継続するとマンネリしがちですが、毎回きちんと目標を立てると効果は出やすいです。

工夫の仕方は自分が好きなようにカスタマイズしてOK!継続できるくらいの難易度にしましょう。

毎日のちょっとした工夫の積み重ねが1ヶ月後の上達度に繋がってきます。

継続する

いくらレッスンの質を高めても、短期間で英会話学習をやめてしまうともったいないです。

先に説明した通り、3ヶ月は続けるようにしましょう。

仕事帰りのカフェや休日の朝活などと時間帯を決めて取り組むと習慣化しやすいのでおすすめ。

「今日はできなかった」と一度諦めると、できないことが当たり前になってしまうので、最初のうちは多少無理をしてでもレッスンを続けることがポイントです。

レベル別!オンライン英会話教室の効果的な受け方

ここからはオンライン英会話の効果的な受け方をご紹介。初心者と中〜上級者では利用方法が変わりますので、レベル別に解説します。

どのレベルでも言える注意点としては「オンライン英会話のレッスンだけで効果を出そうと思わないこと」です。

オンライン英会話はあくまでもツールです。厳しいことを言うようですが、普段のインプットの勉強なしにアウトプットが成長することはあり得ません。

自習を前提として、学んだことを実際に生かす場としてオンライン英会話を活用しましょう。

初心者は基礎力アップから

全くの初心者であれば勉強の順番を間違えないようにしましょう。大体の順番は以下の通り。

  1. 参考書で中学英語程度の文法、語彙を復習する
  2. オンライン英会話で簡単な会話から始める
  3. 予習→オンライン英会話(アウトプット)→復習→自習(インプット)を繰り返す

ここで注意して欲しいのは一番はじめの「中学英語の復習」にあまり時間をかけないことです。

基本的な文法力や語彙力のないまま、レッスンを受けてしまうのもよくありませんが、完璧を目指すとずっとオンライン英会話に進めないことになります。

ですので、最初は簡単な参考書に目を通す程度で大丈夫。あとはオンライン英会話のレッスンと並行しながら、少しずつ勉強を進めていきましょう。

そのあとはレッスンと予習復習、自習のサイクルを回すのみ。

自習の時間では文法や語彙に加えて、フレーズ集などで基本的な受け答えを練習することをおすすめします。

中〜上級者は苦手にフォーカス

中〜上級者は英語に関する基礎知識は身についているので、自分の苦手にフォーカスしてオンライン英会話を利用すると良いでしょう。

中〜上級者には「TOEICで高得点取れるのに会話ができない」のような悩みを持つ方が多いです。

このような方はインプットはほぼ十分なので、アウトプットの練習を重ねる必要があります。

できるだけ講師からのフィードバックが多いオンライン英会話を選びましょう。

レッスンでは講師のフィードバックを通して自分の癖を把握するよう努めます。

まずは頭の中の文章を文字に起こして、それから話してみるのもおすすめです。

自習では瞬間的に英作文を作れるよう、基本的なフレーズを頭に叩き込みます。

英会話でよく使う語彙と書き言葉では違うので、話し言葉によった語彙力をつけるのも大切です。

継続するためのオンライン英会話教室の選び方

ではどのようにしてオンライン英会話教室を選べばいいのでしょうか。

結論から言うと「定額レッスン受け放題」の教室がおすすめ。回数制限なく受けられるので、余計のことを考えずに勉強に集中できるためです。

そのほかの比較項目は以下の通りです。あなたの生活スタイルや目標に合わせて比較しましょう。

  • レッスン目的・・・日常英会話か、ビジネス英会話か、留学や海外赴任を目指すのか
  • ゴールまでの期間・・・1〜2年かけてコツコツ、2〜3ヶ月で集中的に
  • 続けられる価格か・・・無理のない金額を設定する。会費や教材費もチェック
  • サポート体制・・・レッスン外の復習アプリや勉強相談体制が整っているか
  • 講師・・・ネイティブ講師、フィリピン人講師、バイリンガル講師、資格持ち日本人講師

オンライン英会話の効果を高める教材3選

オンライン英会話の効果を高めるためには自習が必要です。レッスン外では参考書や問題集を上手く選んで使いましょう。

オンライン英会話教室によっては復習アプリや教材の配布(有料の場合も)があり、隙間時間の有効活用に便利です。

ここではオンライン英会話の効果を高める本を3冊紹介します。

オンライン英会話すぐに使えるフレーズ

オンライン英会話を始めるなら、まず手元に用意しておきたいのが「オンライン英会話すぐに使えるフレーズ」です。

英会話のフレーズが豊富に載っており、読んで真似るだけでもぐんぐん会話力を伸ばすことができます。

レッスンを始める前にどのフレーズに挑戦したいかを決め、レッスン中に実際に使ってみましょう。

少しずつ使えるフレーズが増えるのを実感できます。

おすすめのポイントは以下の通りです。

  • オンライン英会話で役立つフレーズが豊富
  • 日々のレッスンの目標を立てるのにも役立つ

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

より効果的にレッスンを受けたいなら「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」がおすすめ。

難しいフレーズや語彙はほとんどなく、中学で習う英文法を使いこなすためのトレーニングができます。初級者〜上級者まで幅広く使えます。

例えば「たくさんのペンがあります」と表現したいとき、be動詞は何を使うのか、名詞にも「s」をつける必要があるかなどを瞬時に判断する必要があります。

地道なトレーニングになりますが、3周もすると簡単な英文はスムーズに作れるようになります。

トレーニング方法は簡単。左のページに書かれている日本語を見て、英語翻訳して口に出し、右ページの正解を確認しつつ付属のCDの発音を聞いて真似るだけ。

1日10分程度でも力がつく勉強法です。

おすすめのポイントは以下の通りです。

  • 英会話で中学までの英文法を使いこなすトレーニング
  • 簡単なフレーズを一瞬で判断して英訳できるようになる
  • サクサク進むので手軽に続けられる

世界一わかりやすい英文法の授業

初心者や英文法をやり直したい方におすすめなのが「世界一わかりやすい英文法の授業」です。

中高生向け勉強アプリ「スタディサプリ」の講師で、英文法の授業がわかりやすくて有名な関正生先生が執筆しています。

苦手意識を持ちやすい英文法をユーモアを交えて紹介しており、初心者にもとっかかりやすい一冊です。

オンライン英会話を始める前に文法をもう一度やり直したいという方はまず「世界一わかりやすい英文法の授業」からスタートしてみてはいかがでしょうか?

文法に対する考え方が変わるはずです。

おすすめのポイントは以下の通りです。

  • 英文法が苦手な方におすすめ
  • 授業のわかりやすさに定評のあるスタディサプリ講師が執筆
  • 勉強というよりも読み物感覚でとっつきやすい

オンライン英会話の効果についてのよくある質問と回答

最後によくある質問にまとめてご回答します。

よくある質問はこちらです。

  • オンライン英会話は子供にも効果はある?
  • 英会話学習はオンラインと通学、どっちがいい?

以下、詳しく見ていきましょう。

オンライン英会話は子供にも効果はある?

グローバルな人材に育って欲しいという願いから、オンライン英会話を子供に受講させたいと考える親も増えています。

もちろんオンライン英会話は子供にも効果はあります。

子供は大人よりも吸収が早いので、初期の段階からネイティブ講師と会話をすることで正しい発音を身につけられます。

また、英語のボキャブラリーを増やすことができるのもメリットのひとつです。

注意点としては「無理に文法を教えないこと」が挙げられます。

文法は学校での学習が始まってからきちんと教えてもらえます。子供のうちは英語に慣れることをメインにオンライン英会話を活用すると良いでしょう。

英会話学習はオンラインと通学、どっちがいい?

英会話を始めたいが、オンラインと通学で迷っている方も多いのではないでしょうか。

どちらにもメリットとデメリットがあり、どちらかをおすすめすることは難しいです。

以下、双方のメリットとデメリットをまとめました。

レッスン形式 メリット デメリット
オンライン 費用が安い、時間と場所を選ばない モチベーション維持が難しい
通学 対面で学べる、仲間と頑張れる 時間と場所の制約がある、費用が高め

つまり、費用を安く抑えたい方や忙しい方はオンライン英会話、対面授業を希望する方や仲間と一緒に切磋琢磨したい方は通学型が向いていると言えます。

あなたのニーズに合わせてぴったりの形式を選びましょう。

オンライン英会話を賢く利用して実力アップ

オンライン英会話は自宅にいながら、多国籍の講師と会話ができる便利な学習ツールです。

活用方法を間違えなければ、きっと驚くような効果を出すことができます。

オンライン英会話を賢く利用して、英語力アップを目指してください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる