子供向けオンライン英会話おすすめ22選を比較!ニーズに合わせた選び方も紹介

子供向けオンライン英会話おすすめ22選を比較!ニーズに合わせた選び方も紹介

国際化する社会で英語を話す能力はもはや必須スキル。子供のうちから英会話力を身につけて欲しいという方も多いのではないでしょうか。

そんな時に頼りになるのが子供向け英会話教室です。

中でも、コロナ禍でメキメキと頭角を表してきたオンライン英会話は、時間や場所に縛られず気軽に英会話を学べるので、忙しい子育て世帯の強い味方です。

しかし、オンライン英会話と一口に言っても、受講目的や指導のスタイルはさまざま。

継続して通うためには子供にぴったりのオンライン英会話を選ぶことが重要ですが、なかなか一つに絞れないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ニーズに沿ったオンライン英会話を見つけられるよう、以下の内容をご紹介します。

  • オンライン英会話とは
  • オンライン英会話を始める前に準備しておくもの
  • 子供にぴったりのオンライン英会話を選ぶポイント
  • オンライン英会話の選び方は年齢によって変わる
  • 子供向けオンライン英会話を選ぶ際の注意点
  • おすすめの子供向けオンライン英会話22選
  • よくあるQ&A

これさえ読めば、子供も喜ぶオンライン英会話がきっと見つかります。ぜひ最後までチェックしてください。

目次

オンライン英会話とは

オンライン英会話はインターネットを活用した新しいタイプの英会話スクールです。

スマートフォン、タブレット、PCなどのデバイスを使い、画面に映る講師と会話しながら学習を進めていきます。

教室を構える必要がないため、通学型の英会話スクールと比べると安価なのも特徴。教室に通う時間を省き、自宅からでもカフェからでも気軽にレッスンを受けることができます。

レッスンは基本的に顔を見ながら会話ができるビデオ通話で行います。利用するのはZOOMやSkype、独自開発のアプリなどが主流です。

たまに通話のみのオンライン英会話を見かけますが、子供の場合はよりコミュニケーションの取りやすいビデオ通話がベストでしょう。

オンラインで英会話を学ぶメリット

オンラインで英会話を学ぶメリットとしては主に次の4つが挙げられます。

  • 時間と場所を選ばない
  • 費用が安い
  • さまざまな講師と話せる
  • マンツーマンレッスン

オンライン英会話では子供の送り迎えの手間を省くことができ、費用も安く済ませられるというメリットがあります。

また、多くの通学型の英会話教室はグループレッスンですが、オンライン英会話はマンツーマンなので、心ゆくまで会話を楽しむことができます。

オンライン型と通学型の違い

英会話を始めたいが、オンラインと通学で迷っている方も多いのではないでしょうか。

どちらにもメリットとデメリットがあり、どちらかをおすすめすることは難しいです。

以下、双方のメリットとデメリットをまとめました。

レッスン形式 メリット デメリット
オンライン 費用が安い、時間と場所を選ばない ひとりではモチベーション維持が難しい
通学 対面で学べる、仲間と頑張れる 時間と場所の制約がある、費用が高め

つまり、忙しい子育て世帯の方にこそオンライン英会話が向いていると言えます。

デメリットはモチベーション維持ですが、親子で一緒に取り組んであげることで子供も楽しく続けられます。

一般向けと子供向けの違い

オンライン英会話には一般向けと子供向けがあります。

  • 一般向け・・・中学生〜大人までの既学習者が対象
  • 子供向け・・・未就学児から中学生(高校生)が対象

特に学校で英語学習が始まる前の子供については、一般向けよりは子供向けから始めることをおすすめします。

子供が楽しくできるような指導方法を導入しているスクールが多く、親子でのレッスンが受けられるような体制が整っているからです。

オンライン英会話を始める前に準備しておくもの

オンライン英会話を始めるのに必要なものは主に2つです。

  • スマートフォン、タブレット、PCなどのデバイス
  • インターネット環境(Wi-Fiが好ましい)

スクールによっては「PCのみ」「スマホ不可」など指定される場合もあるのでよく確認しておきましょう。

インターネット環境はスマートフォン回線でも構いませんが、レッスン中に通信がぶつぶつ切れてしまったり、通信量が非常に高くなってしまったりすることがあるので、Wi-Fiがベターです。

より快適にレッスンを受けたい方は「ヘッドセット」「ウェブカメラ」などを購入しても良いでしょう。

レッスンが始まれば、これらに加えて「ビデオ通話のアプリのダウンロード」と「教材」が必要になってきます。

子供にぴったりのオンライン英会話を選ぶポイント

ここからは子供にぴったりのオンライン英会話を選ぶポイントを4ステップに分けてご紹介します。

英会話スキルは1、2回の受講で身につくものではないので、長く続けられるかという視点が重要になってきます。

とはいえ、ご家庭によって重要視するポイントは異なるものです。

今回はスクールによって差が出やすい4つのポイントを集めたので、ひとつずつニーズを確認していきましょう。

STEP1:目的に合っているか

まずはオンライン英会話を受講する目的をざっくりとイメージしましょう。

  • 英語に慣れてほしい
  • 学校の授業対策をしてほしい
  • 英検などの検定対策をしてほしい

初めの頃は「なんとなく」で始めても構いませんが、最終的にはゴールを意識して学習を続けることになるので、「こうなりたい」という強い意思を持っているとより良いです。

オンライン英会話によっては目的に特化したコースを開設していることがあるので、目的が定まっていることは重要です。

また、ある程度子供の実力も把握しておきましょう。全く初心者なのか、帰国子女などで実力があるのかでも選ぶ教室は違います。

子供のスタート位置とゴールがわかったら次に進みましょう。

STEP2:続けやすい料金か

オンライン英会話の料金はピンからキリまでさまざま。無理なく続けられるかどうかを確認する必要があります。

とはいえ、1回あたりのレッスン料金を安易に比較するのは得策ではありません。

オンライン英会話にはレッスン料金以外にも入会金、教材費などがかかる場合があるので、トータルの金額で比較するようにしましょう。

さらに、スクールによってはサブスクリプションを取り入れているところもあり、何度レッスンを受けても毎月定額で利用できます。

納得がいくまで英語を話したい方は定額受け放題がおすすめです。

STEP3:講師のタイプ

オンライン英会話を選ぶ際に最も重要なステップが講師のタイプです。

講師は主に日本人のバイリンガル講師とネイティブ講師の2つに分けられます。さらに、ネイティブ講師でも国籍はさまざまです。

いきなりネイティブでは不安だという方は日本人も選べるオンライン英会話が良いでしょう。

また、毎回のレッスンを同じ講師が担当するのか、別々なのかもチェック必須です。オンライン英会話は毎回違う講師を選べるパターンが多い傾向です。

毎回講師が変わると、気分は一新できますが、なかなか相談しにくいことも出てくるので注意しましょう。

とはいえ、ネイティブ講師でも国籍によって訛りや話し方が異なるので、さまざまな国籍の講師のレッスンを受講できる方が英会話力は高まると言えます。

ただ、どんなに良い先生でも「相性」は少なからず影響します。講師が合わない場合、変更の申請が可能な教室だと続けやすいですね。

STEP4:利用しやすいか

最後に親子のライフスタイルと照らし合わせて、利用しやすいかを検討しましょう。

以下、レッスンをどのように受けたいか目安を決めてみてください。

  • レッスンを受ける日時;曜日や時間固定か。毎回違う時間か。
  • 受講人数;親子揃ってか。それとも子供のみか。
  • レッスン回数;一日何度も、週に何度も、週に1、2回程度など。
  • レッスン受講期間;小学校に上がるまで、検定を受けるまでなど。

レッスンの受け方の希望に沿っているかどうかも「利用しやすいか」の大切な指標ですが、それに加えて予約やキャンセルのしやすさもよくチェックしておきましょう。

講師の数が少なく、かなり先まで予約を取る必要があるスクールは負担になってきます。なるべく講師の数が多く、フレキシブルに対応してくれるオンライン英会話をおすすめします。

子供が受講する場合、急に予定が変わってしまい、レッスンを受けられなくなることもしばしば。

そんな時、キャンセル料やレッスン一回分消化などの規定なく、振替ができるオンライン英会話を選んでおけば安心です。

子供向けオンライン英会話の選び方は年齢によって変わる

オンライン英会話は子供の成長段階に合わせて選ぶようにしましょう。

一つの指標が「年齢」です。

小学校に上がる前の未就学児と英語教育を受け始めた小学生では選ぶべきオンライン英会話が異なります。

また、同じ年代でも、全くの初心者とすでに英語に触れたことがある子供ではスタート位置が違うので、オンライン英会話の選び方も変わってきます。

ここでは大まかに「未就学児」「小学生」「英語学習中」の3段階に分け、どのような目線でオンライン英会話を選んでいくかをご説明します。

未就学児向け

未就学児におすすめなのが親子で受講できるオンライン英会話です。

子供が集中力を無くしたり、ついていけなくなっていたりするとき、隣でサポートをしてくれる人がいると安心です。

また、小さな子供はじっとしていることが苦手なので、ただ会話するだけのオンライン英会話は向きません。

歌やダンス、ゲームなどをうまく活用し、楽しく英語と触れ合えるスクールを選びましょう。

レッスンの進め方はホームページやリーフレットを見るだけでは分からないことも多いので、可能な限り無料体験レッスンを受けてみてください。

小学生向け

小学校中学年になると英語学習が必修になります。

初期の段階でつまずいてしまわないようにと、入学したタイミングから英語学習の先取りを始める方も多いようです。

英語学習が始まる前の小学生は「英語に慣れること」「英検などの資格を先取りして学ぶこと」を目的としているオンライン英会話がおすすめ。

難しい内容を学ぶ必要はなく、リスニング力やスピーキング力を伸ばすことをメインに置いて取り組みましょう。

英語学習が始まったあとも、学校での授業のフォローをしてくれるスクールだとより安心ですよ。

英語学習中の子供向け

すでに英語学習中の子供は、それぞれのレベルに合った英語を学べるスクールを選びましょう。

学校の成績を伸ばしたいのであれば、学年に合った学習補助をしてくれるかどうかをしっかりチェックしてくださいね。

帰国子女の場合は、特に幼い子供を除き、一般向けのオンライン英会話を利用してもOK。

海外生活で培ってきた英会話力を落とさないためにも、ネイティブ講師とたっぷり話せるスクールがおすすめです。

子供向けオンライン英会話を選ぶ際の注意点

子供向けのオンライン英会話を選ぶ際には2つのことに注意しましょう。

  • 子供との相性をしっかりチェック
  • 無料体験レッスンで楽しさや続けやすさを確認

以下、ひとつずつ詳しくご説明します。

子供との相性をしっかりチェック

オンライン英会話を一つに絞る決定打となるのは「子供との相性」です。

どんなに良質なスクールであっても、子供が無理をして通うようでは効果を出すことはできません。

例えば、物おじしない元気な性格であればネイティブ講師がたくさん話しかけてくれるスクールが合っているかもしれませんが、引っ込み思案な性格なら日本人のバイリンガル講師がゆっくりと言葉を引き出してくれるようなスクールが良いかもしれません。

誰にでも合う!というスクールは存在しないので、子供の性格などをよく見ながら選ぶようにしましょう。

レッスンを始めたあとでも時々「楽しんでいるか」をチェックしてあげてください。

無料体験レッスンで楽しさや続けやすさを確認

気になる英会話教室があれば、ぜひ体験レッスンを受けてみましょう。多くのオンライン英会話が無料もしくは破格の料金で体験レッスンを提供しています。

講師の雰囲気や教材の使い勝手など、字面では分からない内容を体感できるので、「思っていたのと違った」を防ぐことができます。

レッスン受講後は子供の感想をよく聞いて、「続けられるか」「楽しいか」を軸に話し合ってみましょう。

おすすめの子供向けオンライン英会話22選

ここからは、実際に子供向けオンライン英会話を比較していきましょう。

特色をよく比較し、相性が良さそうなオンライン英会話があれば、ぜひ体験レッスンを受けてみてください。

CAMBLY KIDS

「CAMBLY KIDS」はサンフランシスコ発のオンライン英会話です。

1000人以上の講師陣は全員ネイティブ。アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリアなど英語圏出身の講師が在籍しており、好きな講師を選べます。

レッスンでは英語のみが使用され、ネイティブと同じ言語能力を身につける「イマージョン型集中英語学習」が取り入れられています。

レッスンを重ねることで、自然と英語で考え、コミュニケーションを取る能力が身につきます。

初めて英語に触れる小さな子供向けのレベルから、さまざまなフレーズを使いこなす上級レベルまで幅広く対応しています。講師が子供の年齢や英語力に応じてレベル分けをします。

予約キャンセルは6時間前まで。日本語の相談窓口も設けているので気軽に相談ができます。基本的には子供のみのレッスンです。

目的 英語に慣れる、スキルアップ レッスン形式 1回30分/マンツーマン
講師 全員ネイティブ(アメリカ8割) 対象年齢 4〜15歳
コース 週1〜5回/1・3・12ヶ月更新 使うもの 無料教材、独自システム・アプリ
料金 週1回(12ヶ月更新)で月6368円 体験レッスン 30分100円〜
特徴 24時間レッスン、キャンセル6時間前まで、日本語の相談窓口あり、レッスン録画機能

DMM英会話

「DMM英会話」は業界最大手のオンライン英会話です。

スタンダードとプラスネイティブプランに分かれており、スタンダードでは非ネイティブ講師のレッスンを受けることができます。

「最初から外国人の講師だと不安」という方には日本人講師の無料体験レッスンから始めることもできます。ただし、入会後はプラスネイティブプランのみ日本人講師が選べます。

毎日レッスンがあるのが基本。毎日25分のレッスンで月額6480円とオンライン英会話の中でもかなり低価格です。

幼児から中学生用まで多彩な教材が用意されており、目的に合わせて選ぶことができます。加えて、英語の4技能を効率よく学習できるアプリ「iKnow!」を無料で利用可能です。

レッスン30分前までキャンセルができるので、急な予定変更でも安心です。

目的 英語に慣れる、英検対策 レッスン形式 1回25分/マンツーマン
講師 日本人、ネイティブ含む134カ国 対象年齢 3〜15歳
コース 毎日/1日1・2・3レッスン 使うもの 無料教材、独自システム・アプリ
料金 毎日1レッスンで月額6480円 体験レッスン 無料体験(25分×2回)
特徴 親子レッスン可、翌日分のみ予約可、24時間レッスン、30分前までキャンセル可

ECCオンラインレッスンこども英会話

「ECCオンラインレッスンこども英会話」はアルファベットの読み方から高度な英会話まで幅広いレベルに対応したオンライン英会話です。

英会話業界大手のECCが運営しており、その指導力は定評があります。

講師はフィリピン人講師とネイティブ講師でプランが分かれています。

英会話量を重視する場合はフィリピン人講師、本場の英語に触れたい場合はネイティブ講師などと使い分けられます。

レッスン中はデジタル教材を無料で利用できますが、レッスン外で使用する場合は月額900円のオプションが必要です。

レッスン30分前から予習時間が設けられているので、うまく活用しましょう。

目的 英語に慣れる、スキルアップ レッスン形式 1回25分/マンツーマン
講師 フィリピン人、ネイティブ 対象年齢 6〜12歳
コース 週1・2・4回 使うもの 無料教材、独自システム・アプリ
料金 月額3080円〜(週1回) 体験レッスン 無料体験(25分×2回)
特徴 レッスン30分前から予習可能、30分前までキャンセル可、親子レッスン可

ENC/GNA

「ENC/GNA」は英検対策に強いオンライン英会話です。

初めて英語に触れる子ども向けのコースと英検対策の3コースが用意されています。子供のレベルとライフスタイルに合わせて選ぶことが可能です。

ENC/GNAの大きな特徴は購入したレッスン回数を兄弟でシェアできるところです。2人以上の兄弟がいるご家庭にとっては嬉しいオプションですね。

兄弟シェアは無料でできる場合と月1000円の追加購入が必要な場合があるので要チェック。

目的 英語に慣れる、英検対策 レッスン形式 1回25分/マンツーマン
講師 フィリピン人 対象年齢 3〜12歳
コース 週2回〜 使うもの 市販&オリジナル教材、Skype
料金 月額6100円〜(月10回プラン) 体験レッスン 無料体験(25分×2回)
特徴 無料or月1000円で兄弟シェア可、グループレッスンあり、2〜3週間先まで予約可能

GLOBAL CROWN

「GLOBAL CROWN」は日本語と英語を使いこなすバイリンガル講師のレッスンが受けられるオンライン英会話です。

英語がわからない場合でも講師が日本語でフォローしてくれるので、親のサポートがなくても安心です。

授業も教材も専用アプリを利用するので、スマホかタブレットを用意しましょう。

カリキュラムは32段階と細かくレベル分けされており、習得度に応じて最適なレッスンを受けることができます。

レッスン以外にデジタル教材が使用できるのもポイント。読み書きはもちろん、AIによる発音チェックも自習時に利用できます。

目的 英語に慣れる、英検対策 レッスン形式 1回20分/マンツーマン
講師 バイリンガル講師 対象年齢 3〜12歳
コース 週1・3・5回(月々/1年/2年) 使うもの 無料教材、専用アプリ
料金 月額7840円(週1/2年プラン) 体験レッスン 無料体験(20分×2回)
特徴 いつでもデジタル教材利用可

Global Step Academyオンライン

「Global Step Academyオンライン」はインターナショナルスクールの授業を受けられるオンライン英会話です。

「レッスン→復習(自宅学習)→テスト」という流れが定着しており、確実に英語力を身につけられるカリキュラムになっています。

最大の特徴はなんといっても興味分野に合わせてレッスンテーマを選べること。算数やプログラミングを英語で学ぶこともできるのでぜひ活用してみてください。

基本はマンツーマンですが、同世代のクラスメイトと一緒にあらゆるテーマについて英語で話し合うグループレッスンも開講しています。

目的 英語に慣れる、スキルアップ レッスン形式 1回25分or50分/マンツーマン
講師 ネイティブ講師 対象年齢 3〜12歳
コース 5・8・20・30回のチケット制 使うもの 無料教材、ZOOM
料金 月額12000円(25分×5回) 体験レッスン 無料体験(25分×5回/50分×2回)
特徴 24時間レッスン、日本語可のカスタマーサポート

hanaso kids

「hanaso kids」は優しいフィリピン人講師が英会話を教えてくれるオンライン英会話です。

週1回なら月額3000円程度と低価格なのが魅力。週ごとの回数が決まっているタイプと回数券タイプの2種類から選ぶことができます。

レッスンを受講するシステムはSkypeまたはZOOMから選べるので便利。

初めて英語に触れる子供向けにオリジナルの英語学習アプリを提供しています。レッスン以外の時間でも楽しみながら英語を学べるのでおすすめです。

目的 英語に慣れる、スキルアップ レッスン形式 1回25分/マンツーマン
講師 フィリピン人講師 対象年齢 3〜15歳
コース 週1・2回もしくは回数制 使うもの 市販&独自教材、SkypeかZOOM
料金 月額3080円(週1回) 体験レッスン 無料体験(25分×2回)
特徴 親子レッスン可、日本人スタッフのサポートあり

iTalk English School

「iTalk English School」は幼稚園から超初心者向けのKIDSクラスを開講するオンライン英会話です。

レッスンではイラストと会話中心のテキストを使用しており、日本人の初級者でもわかりやすい内容です。

定期的に子供の能力を把握する試験を実施。子供の達成度を確認できるので、安心して任せることができます。

料金体系は月額制とチケット制の2タイプ。1時間前までキャンセルができるので急に予定が変わった時にも安心です。

目的 英語に慣れる、スキルアップ レッスン形式 1回25分/マンツーマン
講師 フィリピン人講師 対象年齢 4歳〜初心者
コース 月額制、チケット制 使うもの テキスト、Skype
料金 月額6710円(毎日1回) 体験レッスン 無料体験(25分×2回)
特徴 1時間前までキャンセル可、アカウントの家族共有可

kimini英会話

「kimini英会話」は教育大手の学研が提供するオンライン英会話です。使用する教材も学研監修なので安心です。

小学生、中学生、高校生と英語レベルごとにコースが分かれています。英検対策に特化したコースもあるので目的に応じて使い分けましょう。

コースは基本毎日受講で、1日の最大受講回数に応じて料金が変わります。平日9時〜16時に受講できるのであれば月額3000円程度のより安価なコースもおすすめです。

困ったことがあれば、カスタマーサポートがラインやメールでの相談に対応してくれます。

目的 英語に慣れる、英検対策 レッスン形式 1回25分/マンツーマン
講師 フィリピン人講師 対象年齢 小学生、中学生、高校生
コース 毎日受講/1日1・2・4回 使うもの 学研監修の教材、独自ツール
料金 月額6028円(毎日1回) 体験レッスン 10日間無料体験
特徴 15分前までの予約が可能、LINEやメールでのカスタマーサポート

Musio English

「Musio English」は学研のオンライン英会話「Kimini」のレッスンに加えてAIの英会話ロボット「Musio」と予習復習ができます。

Musioは可愛らしい見た目のロボットで、リスニング・スピーキング・ロールプレイングなど多様な練習ができます。

発音の正しさをチェックする機能もついており、子供の友達となって遊びながら学習ができます。

1つのアカウントを兄弟でシェアできるのも魅力です。ファミリープランでは大人向けの教材も入っているので、家族全員でコミュニケーションを楽しむことができます。

目的 英語に慣れる、英検対策 レッスン形式 1回25分/マンツーマン
講師 フィリピン人講師 対象年齢 6歳〜大人まで
コース 月4回レッスンとMusioレンタル 使うもの 学研監修の教材、独自ツール
料金 月額3850円〜 体験レッスン 14日間無料体験
特徴 15分前までの予約が可能、LINEやメールでのカスタマーサポート、家族シェア可

QQキッズ

「QQキッズ」は公立小学校から大学まで数多くの教育機関での導入実績がある定番のオンライン英会話です。

レベルに合わせて教材やカリキュラムが変わるので、現在の子供にぴったりのレッスンを受けることができます。

レッスン録画機能があり、レッスン後の復習にも便利。より英会話力を身につけるためにも親子で見直しをすることをおすすめします。

1回25分の体験レッスンを2回受講でき、日本人のサポートもついています。入会後も子供の様子が心配な場合は「レッスン見学機能」を利用できます。

目的 英語に慣れる、スキルアップ レッスン形式 1回25分/マンツーマン
講師 フィリピン人講師 対象年齢 3〜15歳
コース 月4・8・16・30回 使うもの オリジナル教材
料金 月額2178円(月4回) 体験レッスン 無料体験(25分×2回)
特徴 レッスン見学機能あり、24時間レッスン、録画機能あり、家族や友達とシェア

ripple kidspark(リップルキッズパーク)

「ripple kidspark(リップルキッズパーク)」は子供の実力に合わせて9段階のレベルに分けて、きめ細やかなレッスンを提供するオンライン英会話です。

英語を英語で理解する「英語脳」を作るためのカリキュラムになっているので、トレーニングを重ねれば基礎力を培うことができます。

料金体系はシンプル。週1〜3回までの回数で選ぶことができ、兄弟とレッスンをシェアすることも可能です。

目的 英語に慣れる、スキルアップ レッスン形式 1回25分/マンツーマン
講師 フィリピン人講師 対象年齢 3〜18歳
コース 週1 ・2・3回 使うもの 市販&独自教材、SkypeかZOOM
料金 月額3122円(週1回) 体験レッスン 無料体験(25分×2回)
特徴 親子レッスン可、30分前までに予約、兄弟とシェア可

Sレッスン

「Sレッスン」は英語教育に40年以上の実績があるオンライン英会話です。

Sレッスンには1年以上の指導経験がある日本人講師もしくはネイティブ講師が在籍しており、講師によって使用ポイントが異なります。

事前にポイントを購入し、好きな講師のレッスンを予約するという仕組みになっています。

より効果的に学習を進めていけるよう、ひとりひとりに学習カウンセラーついてアドバイスをしてくれます。帰国子女向けにハイレベルな授業内容にすることも可能。

親が子供のレッスンに付き添って助け舟を出すこともできるので、初めて英語に触れる子供でも安心です。

目的 英語に慣れる、英検対策 レッスン形式 1回25分/マンツーマン
講師 日本人・ネイティブ講師 対象年齢 3〜15歳
コース ポイント制(講師によって必要ポイントが変わる) 使うもの 独自教材、Skype
料金 月額3300円 体験レッスン 無料レベルチェックと相談可能
特徴 親子レッスン可、帰国子女向けのカリキュラムあり、学習カウンセラーあり

Worldtalk(ワールドトーク)

「Worldtalk(ワールドトーク)」は0歳から大人まで幅広くレッスンを提供するオンライン英会話です。

講師はほとんどはバイリンガルの日本人講師を起用。レッスン中にわからないことがあれば日本語でも質問ができ、外国人講師のレッスンでは不安な方にもおすすめできます。

発音レッスンや文法レッスンも同じ日本人だからこそのわかりやすい指導に定評があります。

TOEICや英検などの資格に向けた学習にも対応しているので、受験を控えた中高生にも利用しやすいです。

目的 学校教育対策、英検対策 レッスン形式 1回25分/マンツーマン
講師 バイリンガル講師 対象年齢 0歳〜
コース 講師ごとのポイント制 使うもの 市販教材、Skype
料金 月額3300円(最大11回) 体験レッスン 無料体験(最大3回分)
特徴 24時間レッスン、4コマ以上予約可

エイゴックス

「エイゴックス」はネイティブ講師、フィリピン人講師、日本人講師と多彩な講師が揃うオンライン英会話です。

料金は基本ポイント制。ネイティブ講師と日本人のバイリンガル講師は1レッスン100pt、フィリピン人講師は40ptで受講でき、好きなように組み合わせができます。

12歳以下の子供の場合は親子でのレッスンが可能なので、子供ひとりでの受講が不安な方はぜひ活用しましょう。

目的 英語に慣れる、英検対策 レッスン形式 1回25分/マンツーマン
講師 ネイティブ、フィリピン、日本人 対象年齢 4〜12歳
コース ポイント制、毎日プランあり 使うもの 無料教材、Skype
料金 月額2178円〜(200pt) 体験レッスン 無料体験(25分×1回)
特徴 24時間レッスン、15分前まで予約可、親子レッスン可、日本人のサポート窓口あり

英語でしゃべり隊クラブ 南の島

「英語でしゃべり隊クラブ 南の島」はSkypeを利用したオンライン英会話の老舗スクールです。

レッスンはポイント制で、ポイントが6ヶ月間持続する通常プランと1ヶ月使い切りの月プランから選べます。コンスタントにレッスンを受ける場合は月プランがおすすめです。

子供向け〜上級者向けまで幅広い教材が揃っており、扱うテーマも「ニュース」「日本の文化」など実践で使いやすいものばかり。

レッスンは直前まで予約が可能で、レッスン時間の30分前を過ぎて予約した場合は割引になるという特典もあります。

目的 英語に慣れる、スキルアップ レッスン形式 1回25分/マンツーマン
講師 フィリピン人講師 対象年齢 3〜15歳
コース ポイント制(1ヶ月・6ヶ月) 使うもの 無料教材、Skype
料金 月額4320円(1ヶ月500pt) 体験レッスン 無料体験(25分×最大3回)
特徴 日本語窓口あり

クラウティ

「クラウティ」は10分もしくは25分の短いレッスン時間で気軽に学習を楽しめるオンライン英会話です。

集中力が長続きしない小さな子どもでも続けやすいのでおすすめです。

レッスンは毎日受講が基本。3歳から大人まで対応しているので、家族で分け合って、毎日交代でレッスンを受けることも可能です。

AI搭載の学習アプリ「Terra Talk」がいつでも使い放題なのもポイント。スキマ時間を利用して学習を進めることができます。

目的 英語に慣れる、スキルアップ レッスン形式 1回10分or25分/マンツーマン
講師 フィリピン人講師 対象年齢 3歳〜大人
コース 1日1〜4回 使うもの 無料教材、専用アプリ
料金 月額4950円(25分1回/10分2回) 体験レッスン 無料体験(3日間)
特徴 30分前まで予約可、家族シェア可

産経オンライン英会話Plus

「産経オンライン英会話Plus」は1000以上のテキストを誇るオンライン英会話です。

レッスンはポイント制で1ヶ月10レッスン、1日1レッスン、1日2レッスンの2プランに分かれています。自由にカスタマイズできるプランもあり、子供のペースに合わせて組み替えられます。

キッズ向けコースはなく、一般と同じコースを受けることになるので、小学生以上の受講がおすすめです。

目的 学校教育対策、英検対策 レッスン形式 1回25分/マンツーマン
講師 フィリピン、ネイティブ、日本人 対象年齢 小学生以上
コース ポイント(コイン)制 使うもの 無料教材、独自システム
料金 月額4620円(200コイン) 体験レッスン 無料体験(25分×2回)
特徴 家族シェア可、親子レッスン可

スモールワールド

「スモールワールド」は日本人のバイリンガル講師をメインとしたオンライン英会話です。

料金体系は都度購入のポイント制。1レッスンあたり90ポイントから受講できます。

ポイントには2ヶ月の有効期限がありますが、追加購入すれば有効期限が延長されます。

兄弟はもちろん、親子でも1つのアカウントで最大4人までレッスンポイントをシェアすることができます。ひとりひとりに合わせて学習内容も変えられるので便利です。

目的 学校教育対策、英検対策 レッスン形式 1回25分/マンツーマン
講師 バイリンガル、ネイティブ 対象年齢 3〜15歳
コース 都度ポイント制 使うもの 無料教材、SkypeまたはZOOM
料金 3300円(300ポイント) 体験レッスン 無料体験(25分×2回)
特徴 家族シェア可

ネイティブキャンプ

「ネイティブキャンプ」は予約不要で受講し放題のオンライン英会話です。

子供がいるご家庭では予定は変わりやすいものなので、思い立った時にすぐにレッスンができるのは魅力です。混雑時には講師のレッスン終了を待つか、予約を入れることもできます。

レッスンは基本25分ですが、集中力の続かない子供向けに5分からの短時間レッスンにも対応しています。

レッスン回数も無制限なので、スキマ時間でも気軽に受講可能です。

目的 英語に慣れる レッスン形式 1回25分/マンツーマン
講師 フィリピン人、ネイティブ 対象年齢 3〜12歳
コース 定額受け放題 使うもの 無料教材、独自システム
料金 月額6480円 体験レッスン 無料体験(7日間)
特徴 24時間レッスン、ファミリープランで家族もお得

ハッチリンクジュニア

「ハッチリンクジュニア」はアルファベットから英検対策、帰国子女の英会話力キープまでレベルに応じたレッスンを提供するオンライン英会話です。

講師陣は非常に厳しく選抜されており、幼児教育に長けた講師が揃っているので安心して任せることができます。

1ヶ月先までの予約が可能なので同じ講師を選びやすく、子供たちにも負担なく続けられます。

週1〜7回までライフスタイルや学習の本気度に合わせてコースを選ぶことができます。兄弟や家族で回数をシェアすることも可能です。

目的 学校教育対策、英検対策 レッスン形式 1回25分/マンツーマン
講師 フィリピン人、日本人 対象年齢 3〜18歳
コース 月4・8・12・16・20・30回 使うもの 無料教材、Skype
料金 月額3036円(週1回) 体験レッスン 無料体験(25分×2回)
特徴 1ヶ月先まで予約可、家族シェア可、1時間前まで予約可、同月内の振替可

ワンズワードオンライン

「ワンズワードオンライン」は質の高いレッスンに定評があるオンライン英会話です。

国際的な英語教授資格「TESOL」を保持している講師も多く、ひとりひとりの目標に合わせた指導をしてくれます。

授業時間が50分と長いこともあり、集中して取り組める中高生におすすめのオンライン英会話です。

目的 英検対策 レッスン形式 1回50分/マンツーマン
講師 ネイティブ、バイリンガル講師 対象年齢 3歳以上
コース 月4回 使うもの 市販教材、Skype
料金 月額9800円(月4回) 体験レッスン 無料体験(50分×1回)
特徴 24時間レッスン、1時間前までキャンセル可、日本語サポート

子供向けオンライン英会話においてのよくあるQ&A

ここではよくある質問にお答えします。

今回、ご回答するのは以下の3点です。

  • 子供の頃から英会話を学ぶメリットは?
  • 何歳から子供向けオンライン英会話を始めるべき?
  • どのくらいの頻度で子供向けオンライン英会話を受講すればいいの?

子供の頃から英会話を学ぶメリットは?

子供の頃から英会話を学ぶ最大のメリットは将来の英語能力を高めることができることです。

小さな子供は言語習得能力が高く、英語の聞き分けができる「英語耳」や英語をそのまま理解できる「英語脳」を作りやすいと言われています。

子供のうちから英語に慣れておくことで、英語を「勉強科目」としてはではなく「コミュニケーション手段」として捉えるようになるため、ポジティブなイメージを持ちやすくなります。

これが英語の自発的な学習に繋がっていけば、グローバル社会で有用な英会話スキルを使いこなせるようになります。

何歳から子供向けオンライン英会話を始めるべき?

一般的に「英語耳」や「英語脳」を作れるのは10歳までと言われており、早期に英語学習を始めることで効果も出やすいです。

オンライン英会話の場合、早くても3歳以上。集中力がつき、レッスン中じっとしていられるようになり始めた頃が良いでしょう。

小学校での英語教育が始める前あたりからでも遅くはありません。むしろ授業にも慣れてきて、一人でも無理なくレッスンを受けられる時期です。

もちろん、英語教育が始まった後でも大丈夫。英語は使えば使うほど伸びるものなので、「やりたい」と感じた時に始めるのが最適です。

どのくらいの頻度で子供向けオンライン英会話を受講すればいいの?

受講頻度はライフスタイルに合わせて無理のない範囲で決めましょう。

とはいえ、受講間隔が長いと、前回のレッスン時に学んだことを忘れてしまったり、英語の感覚がリセットされてしまったりするので、週1回以上がおすすめです。

より早く上達したい方は週2回、もしくは1日に数回レッスンを受けてみてもいいしょう。その場合も「無理はせず楽しめる範囲で」を心がけてください。

ただし、受講のしすぎは禁物。ただこなすだけのレッスンになりがちだからです。

数をこなすよりも、一回のレッスンごとにレッスン内容を振り返り、話せるフレーズを増やしていく方が効果的だと言えます。

楽しみながら継続できるオンライン英会話を選ぼう

ここまでおすすめのオンライン英会話22選をご紹介しました。気になるオンライン英会話があれば、可能な限り資料請求や体験レッスンでよりたくさんの情報を集めてみてください。

オンライン英会話は自宅で手軽に始められるからこそ、楽しみながら続けられることが重要です。

子供にとっても親にとっても負担が少なくなるよう、しっかりと吟味しましょう。

ぴったりのオンライン英会話を選んで、英会話力アップを目指してください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる