Try IT(トライイット)の口コミ&評判!無料の映像学習でどこまで学べるのか

Try IT(トライイット)の口コミ&評判!無料の映像学習でどこまで学べるのか

「Try IT(トライイット)は無料でどこまで学べるのか」…そう疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

Try IT(トライイット)は中学生・高校生に向けた映像授業サービスです。会員登録するだけで、無料の映像授業を利用できると多くの方が利用に話題になっています。

しかし、無料だからといって登録しても全員に適しているわけではありません。

そこで今回はTry IT(トライイット)があなたに合った学習法かを判断するために、以下の内容をご紹介していきます。

  • 始める前に知っておきたいTry IT(トライイット)について
  • Try IT(トライイット)のメリット・デメリット
  • 科目別!Try IT(トライイット)の口コミ&評判
  • Try IT(トライイット)の口コミ&評判まとめ

これさえ読めば、Try IT(トライイット)があなたに合った学習法かを判断することができます。

是非最後までチェックして、Try IT(トライイット)を利用してみましょう。

目次

まずはTry IT(トライイット)について詳しく知ろう

Try IT(トライイット)を自宅での学習に取り入れる前に、まずはTry IT(トライイット)がどのようなものかを知る必要があります。

以下では、Try IT(トライイット)の実態や学べる内容・学習方法について詳しく見ていきましょう。

Try IT(トライイット)とは

Try IT(トライイット)は中学生・高校生向けの映像授業サービスです。個別教室Tryが「地理的要因や経済的理由によって、子どもたちの可能性に差異が生じてはならない」という想いをきっかけに作られました。

定期テストや大学・高校受験対策、苦手科目克服など、全ての中学生・高校生に向けた映像授業を6,000本以上配信しています。

近年では、地方自治体と連携した学習支援事業や学校などにも取り入れられ、100万人を超える方に利用されています。

Try IT(トライイット)で学べる内容

中学 英語・数学・理科・地理・歴史・公民
高校「英語」 英語文法・英語構文
高校「数学」 数学・数学AB
高校「物理・化学・生物」 物理基礎・化学基礎・生物基礎・物理・化学・生物
高校「日本史・世界史」 日本史B・世界史B・地理B
高校「古文・漢文」 古文・漢文

Try IT(トライイット)は中学生から高校生に必要な授業内容のほとんどの映像学習が用意されています。中学生は国語だけ無いため注意が必要です。

その他は学年や教科書別で細かく分けられているため、自分で見たい映像授業を選択することができます。

Try IT(トライイット)の学習方法

Try IT(トライイット)は、インターネット環境を利用したスマホやパソコンを基本として学習方法となっています。

1コマ5分という短さで、多くの方が疑問に持つ点を分かりやすく解説しています。

さらに映像だけではなく、授業内容・チャプター・テキスト・解説・回答なども用意されているため、映像を見ながらテキストも活用することができます。

Try IT(トライイット)のメリット・デメリット

Try IT(トライイット)は無料という点だけでも多くなメリットですが、他にも様々なメリットが存在します。

しかし、メリットだけではなくデメリットも存在します。

以下では、Try IT(トライイット)のメリット・デメリットをご紹介します。

Try IT(トライイット)のメリット

Try IT(トライイット)のメリットは、以下の通りです。

  • 4,000本以上の映像授業が無料で見放題
  • それぞれの教科書に合わせて授業を進められる
  • キーワードから見たい授業を検索できる
  • 仲間とモチベーション維持ができる
  • 学習進度がデータ化され一目でわかる

Try IT(トライイット)は映像授業が見られるだけではなく、有料の通信学習と同じようなサービスを利用することができます。

さらに、専用ダイヤルに電話をすることで進路相談もできるサポートが用意されています。

Try IT(トライイット)のデメリット

メリットが多く目立つTry IT(トライイット)ですが、デメリットも存在します。以下では、Try IT(トライイット)のデメリットをご紹介します。

  • 教科書に合わせた授業は中学生まで
  • 質問・添削指導は有料
  • 専用テキストは購入する必要がある

Try IT(トライイット)は無料で利用することができますが、専用のテキストは有料で販売されています。しかしこれは絶対必要ではありません。

質問や添削指導は1回500円と有料ですが、「あんしんストッパー制度」という制度を設けており、保護者が質問回数の上限を設定することができます。

科目別!Try IT(トライイット)の口コミ&評判

Try IT(トライイット)の実態やメリットを把握できたら、あとは利用するだけです。しかしそれだけでは、自分に合っているかを判断するのは難しいかと思います。

そこでここからはTry IT(トライイット)について、科目別で口コミ&評判を合わせて詳しくご紹介します。

英語

Try IT(トライイット)の英語は「中学1年生~中学3年生・高校英文・高校構文」と幅広い範囲を学ぶことができます。

さらに一括りに中学1年生の英語といっても、それぞれ細かい部類に分けられています。

中学・高校の基礎からテストや受験に必要な応用まで、徹底的に学習することができます。

英語の良い口コミ&評判

英語の良い口コミ&評判は、以下の通りです。

基礎からしっかり学べるので苦手克服になりました。

細かいポイントも解説しながらわかりやすく教えてくれます。

映像だけではなく、問題集もあるので更に学習しやすい。

英語は1度つまずいてしまうと、応用問題が解けなくなってしまいます。

しかしTry IT(トライイット)は、基礎からしっかりと学習することができるので、苦手克服へと繋がったという声が多くありました。

英語の悪い口コミ&評判

良い口コミ&評判が多く寄せられる英語ですが、悪い口コミ&評判も存在します。以下では、英語の悪い口コミ&評判をご紹介します。

授業内容はいいですが、画質が悪いので少し見ずらいのが残念。

内容はわかりやすいが、英語に関しては初級や上級などに分けられるともっと良い。

英語の悪い口コミ&評判はあまり見られませんが、画質の悪さを指摘する声がいくつか見られました。

文章の配列を理解する上でも、画質はとても大切であるため、改善を求められています。

数学

Try IT(トライイット)の数学は「中学1年生~3年生・数学Ⅰ~Ⅲ・数学AB」と細かく分けられています。

特に覚える内容の多い数学は学校によって進んでいる段階が違うため、教科書に合わせた授業映像で学ぶことができます。

数学の良い口コミ&評判

数学の良い口コミ&評判は、以下の通りです。

わからなくて悩んでいた内容が5分で解決することができました。

疑問をすぐに解決できたので、点数アップに繋がりました。

学校で習い分からないところをTry IT(トライイット)で復習しています。

数学は教科書に合わせて細かく分けられているため、検索を使ってすぐに映像授業を見ることができます。

さらに5分という短さで解説してくれるため、分かりやすいという声が多く寄せられています。

数学の悪い口コミ&評判

分かりやすいという声が多い数学ですが、デメリットも存在します。以下では、数学の悪い口コミ&評判をご紹介します。

高校数学の授業をもう少し増やしてほしい。

画質が悪いので、見づらい部分が多くあります。

数学は教科書別に分けられていますが、さらに映像授業を増やしてほしいといった声が見られます。

理科

Try IT(トライイット)の理科は「中学1年生~3年生・高校物理基礎・高校生物基礎・高校化学基礎・高校物理・高校生物」と幅広い範囲で学習することができます。

記憶だけではなく、計算も必要な理科は基礎をメインとした映像授業が豊富となっています。

理科の良い口コミ&評判

理科の良い口コミ&評判は、以下の通りです。

プロジェクターを活用しているので、表よりも分かりやすい。

学校では教えてくれない更に詳しい部分までしっかりと学ぶことができました。

苦手だった理科も集中して学習できたので、点数アップにつながりました。

理科はプロジェクターを利用し、細かい部分まで解説してくれる点が良いといった口コミ&評判が多くみられます。

さらに基礎だけではなく、覚え方なども丁寧に解説してくれることから、点数アップに繋がったという方も多くいるようです。

理科の悪い口コミ&評判

点数アップに感動する声が多い理科ですが、中には残念に思う声もあるようです。以下では、理科の悪い口コミ&評判をご紹介します。

全体的に基礎をメインとした授業が多いように感じました。

プロジェクターの色が濃いので、黒板の文字が見づらい。

理科は中学から高校全ての授業が基礎をメインとしているようです。

そのため、応用問題を求めている方にとっては物足りなさを感じるという声が少し見られました。

社会

Try IT(トライイット)の社会は「中学地理・中学歴史・中学世界史・高校日本史B・高校世界史B・高校地理B」を学習することができます。

範囲が広く覚える内容が多い社会ですが、それぞれの歴史別に分類されているため、迷わず自分の苦手範囲を見つけることが可能です。

社会の良い口コミ&評判

社会の良い口コミ&評判は、以下の通りです。

かなり細かい範囲に分かれているので、順を追って学習することができます。

ただ説明するだけではなく、大切な部分までしっかり教えてくれます。

他の授業よりも見やすい映像です。

社会は中学生から高校生まで大切な範囲を全て学習することができます。

そのため、忘れていた場所もすぐに覚えなおすことができたという声が寄せられています。

社会の悪い口コミ&評判

範囲が広く好評な社会ですが、少しデメリットもあるようです。以下では、社会の悪い口コミ&評判をご紹介します。

かなり細かい内容なので、正直5分では物足りなく感じてしまいます。

プロジェクターなので白い背景は見づらく学習しずらい。

社会は他の科目に比べてかなり細かく分類されています。

それも5分という授業の短さによるものかもしれませんが、それが反対に学習しずらいと感じる方も多いようです。

国語

国語は「高校漢文・高校構文」の授業映像が用意されています。テストや入試に大切な漢文や構文を、5分間集中してしっかりと学ぶことができます。

しかし中学生は国語が無いため、注意が必要です。

国語の良い口コミ&評判

国語の良い口コミ&評判は、以下の通りです。

分からない部分を簡潔に教えてくれるので、とても役に立ちました。

自分で問題集を解くよりも、映像として学ぶほうがわかりやすい。

全く分からない部分をトライイットで克服することができました。

国語は範囲が少ないなか、必要な部分を授業映像として配信しているため、利用者も分かりやすく授業を受けられたという満足の声が寄せられています。

一人では理解が難しい漢文や構文は、Try IT(トライイット)で克服した方が多いようです。

国語の悪い口コミ&評判

以下では、国語の悪い口コミ&評判をご紹介します。

中学生に国語がないことが残念です。

高校生だけではなく、中学生にも国語を用意してほしい。

Try IT(トライイット)は、中学生に向けた国語の授業映像が用意されていません。

高校入試のためにTry IT(トライイット)を利用している方からは、このような要望が寄せられています。

Try IT(トライイット)の口コミ&評判まとめ

Try IT(トライイット)は科目別だけではなく、全体を通して良い口コミ&評判が見られます。しかし悪い口コミ&評判は、同じような内容が多く見られました。

そこで以下では、Try IT(トライイット)全体の口コミ&評判をご紹介します。

Try IT(トライイット)の良い口コミ&評判

Try IT(トライイット)の良い口コミ&評判は、以下の通りです。

無料でここまで充実した内容を学習できるのは、トライイットしかありません。

細かく分類されていて、映像だけではなくテキストも用意されているので満足です。

プロジェクターを活用していて、とても分かりやすい授業内容でした。

Try IT(トライイット)は利用者のほとんどが「満足している」と良い口コミ&評判が見られます。

無料で質の良い映像授業だけではなく、テキストや解説まで充実しているのは、Try IT(トライイット)の魅力でもあります。

Try IT(トライイット)の悪い口コミ&評判

全体に良い口コミ&評判が多いTry IT(トライイット)ですが、悪い口コミ&評判は同じ内容が見られました。

以下では、Try IT(トライイット)の悪い口コミ&評判をご紹介します。

画質が悪いので映像授業としては微妙な感じがします。

内容は良いのに画質が荒いので、見づらい部分が多くありました。

Try IT(トライイット)の悪い口コミ&評判のほとんどは「画質が悪い」という点です。

プロジェクター活用しているのにも関らず、画質が悪く断念したという方もいるようです。

これから画質に関して改善されると、さらに利用者は増えるのではないでしょうか。

Try IT(トライイット)は短時間で気軽に学習できる

Try IT(トライイット)は無料で質の良い映像授業を学べることが最大の魅力ですが、その他には5分で気軽に学習できることです。

5分は短く感じますが、徹底した講師達が分かりやすく解説しているので、自分で時間をかけて理解するよりも早く苦手を克服することができます。

隙間時間で少しずつ苦手を克服するだけでも、成績アップやテスト・入試対策になることは間違いありません。

Try IT(トライイット)は低料金で学びたい人におすすめ

Try IT(トライイット)のように無料で映像授業を視聴できる映像授業サービスは様々ありますが、Try IT(トライイット)はその他のサービスも充実しているため、有料で通信学習を利用することと変わりありません。

他の通信学習は値段が高くて利用できない・途中で辞めると勿体ないと考える方に、Try IT(トライイット)はピッタリの映像授業サービスです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる