WEBデザインスクールおすすめ20選を比較!通学形式や受講目的に合わせた選び方もチェック

WEBデザインスクールおすすめ20選を比較!通学形式や受講目的に合わせた選び方もチェック

オンライン時代に活躍する「WEBデザイン」スキル。転職や副業で活用することを目指して、勉強を始められる方も増えています。

しかし、WEBデザインを学ぶためのスクールも多様化してきており、目的もかかる期間や費用もさまざまです。

継続して通うためには自分にぴったりのWEBデザインスクールを選ぶことが重要ですが、なかなか一つに絞れないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、あなたニーズに沿ったWEBデザインスクールを見つけられるよう、以下の内容をご紹介します。

  • WEBデザイナーとは
  • WEBデザインスクールとは
  • WEBデザインスクールの選び方を6ステップで解説
  • WEBデザインスクールを選ぶ際の注意点
  • おすすめのWEBデザインスクール20選

これさえ読めば、あなたが求めていたWEBデザインスクールがきっと見つかります。ぜひ最後までチェックしてください。

目次

WEBデザイナーとは

WEBデザイナーとはその名の通り、WEBサイトのデザインや制作を担当します。

クライアントの要望に合わせてWEBサイトを企画し、ロゴの制作や画像の配置などを通してWEBページのデザインを決め、デザインを元にWEBサイトを作っていく仕事です。

仕事内容は大まかに分けて下記3つとなります。

  • クライアントの求める理想像を把握する(ユーザーに求められるWEBサイトを理解する)
  • デザインを設計する
  • WEBサイトを使いやすく制作する

WEBデザイナーに必要なスキル

WEBデザイナーになるのに必要な資格はありませんが、WEBサイト制作に関する一通りの知識とデザインのスキルが求められます。

基本的なスキルは以下の4つです。

  • 画像制作・加工
  • ロゴ・イラスト制作
  • WEB制作の言語
  • マーケティング

会社によってはWEBサイトのデザインと制作で担当者を分けることがありますが、自分のデザインを実行できるかどうかを知るためにもWEBサイト制作の知識は必須です。

では基本的なスキルをひとつずつ詳しくみていきましょう。

画像制作・加工

画像制作と加工には「Photoshop(フォトショップ)」などのグラフィックソフトを使用します。

ほとんどのWEB制作会社の標準ソフトとして採用されています。

画像や写真、文字などの情報を整理し、デザインのスタート地点に立つために必須のスキルです。

ロゴ・イラスト制作

WEBサイトを美しく彩るロゴやイラスト制作には「Illustrator(イラストレーター)」が定番です。

他のサイトとの差別化を図るためにも重要なスキルだと言えます。

WEBデザインに限らず、さまざまなデザイン現場で使われており、使いこなすまでには勉強と実践が不可欠です。

WEB制作の言語

WEBデザインを実際に制作するためにはHTMLやCSS、JavaScriptなどのプログラミング言語を学ぶことが求められます。

もちろん「Adobe」などプログラミングを使わないWEBデザイン方法もありますが、あらゆる現場や要望に対応するためにもプログラミングの知識を身につけておくことをお勧めします。

エンジニアとのコミュニケーションがスムーズに取れるほか、給料が上がりやすいというメリットもあります。

マーケティング

マーケティングの知識を持っていると仕事の幅が広がります。収益アップを求められる仕事には必須のスキルです。

WEBサイトのアクセス解析やマーケットデータを解析し、より効果的にユーザーにアピールする方法を模索する際に活用できます。

WEBデザインスクールとは

WEBデザインスクールとはWEBデザインを学ぶ予備校のようなところです。

右も左もわからない初心者の手を引き、WEBデザインをマスターできるまで導いてくれます。

スクールを利用する目的は転職目的、フリーランス希望、副業の選択肢を広げるためなど、人によって様々です。

WEBデザインスクールによってカリキュラムが異なるので、それぞれの目的に最適なスクールを選びましょう。

WEBデザインスクールを利用するメリット

WEBデザインスクールを利用する最大のメリットは「最短距離でWEBデザインを学べる」ということに尽きます。

スクールでは実践を積んだプロの講師からWEBデザインを学び、わからないことがあればすぐに質問や相談ができます。

WEB業界は日々技術が進歩する世界。今日使っていたソフトウェアが明日には更新されるということもあるので、現場で使える最新技術を学ぶにはWEBデザインスクールに通うのが近道です。

効率よくWEBデザインをマスターするためにも、上手くスクールを利用することをおすすめします。

独学とスクールの違いは?

では独学とスクール通学にはどのような違いがあり、どのような方が向いているのでしょうか。以下、整理しました。

形式 特徴 向いている人
独学 市販の参考書やWebサイトを利用して自分のペースで学習を進められる。費用が抑えられる。 自主学習が得意

忙しくて定期的にスクールに通えない

スクール プロ講師から最短距離で最新のWebデザインを学べる。受講料がかかる。 なるべく早く身につけたい

一人だとモチベーションが続かない

WEBデザインスクールの形式

WEBデザインスクールの形式としては主に「クラス」、「オンライン」、「マンツーマン」の3つに分けられます。

  • クラス・・・少人数〜大人数でクラスを作り、教室で講師が対面で指導する。カリキュラムとスケジュールが決まっている。
  • オンライン・・・オンラインでリアルタイムあるいは動画形式で学習する。自分のペースで進められる。
  • マンツーマン・・・・一対一で指導や相談が受けられる。

どの形式が自分に合っているかは人それぞれ。「対面の方がやる気が出る」、「いつでもどこでも場所を問わずに勉強したい」、「理解度に合わせて一対一指導してほしい」など好みにもよります。

通学とオンラインの比較

WEBデザインスクールを選ぶときはざっくりと「通学」か「オンライン」のどちらをメインにするかを決める必要があります。

WEBデザインを転職や副業として活用される方は現在の職場に勤めながら学習を進めるはず。

通学のスクールを選ぶのであれば、通いやすい距離にあるかどうか、定期的に通えるかどうかを吟味してましょう。

オンラインなら受講場所を選びませんので、スクールに通えない場所に住んでいても質の高い授業を受けることができます。

毎日、空き時間が変わるのであればオンラインで録画ビデオを閲覧する形式もおすすめです。

まとめると以下の通り。

  • 職場や自宅に近い、定期的に時間が取れる、受講者同士で意識を高めたい→「通学」
  • 地方在住、仕事が忙しい、自分のペースで進めたい→「オンライン」

働きながらWEBデザインスクールに通う場合、クラス制だけだと受講が難しい日が出てくる可能性もありますよね。

そういうときオンラインでの代替受講や振替ができるスクールを選ばなければなりません。

生活スタイルに合わせてぴったりの形式を探しましょう。

WEBデザインスクールの選び方を6ステップで解説

実際のWEBデザインスクールの比較に入る前に選び方を解説します。

通学とオンラインのどちらを主軸にするかはあらかじめ念頭においてスタートしましょう。

多様化するWEBデザインスクールの中からあなたにぴったりのスクールを選ぶためには、まず自分のニーズを把握する必要があります。

選び方は以下の6ステップ。

  1. 通いやすいか
  2. 目的に合っているか
  3. カリキュラム内容
  4. 続けられる費用か
  5. サポート体制の充実度
  6. 転職支援の有無

ステップごとに詳しくみていきましょう。

ステップ1:通いやすいか

最初のステップは「通いやすさ」です。

WEBデザインスクールは一回通って終わりというものではありません。結果が出るまで継続して学ぶことが重要です。

スクールの場所、オンラインや通学などの授業形式、振替授業の有無など、総合的に見て「通いやすさ」を検討しましょう。

ステップ2:目的に合っているか

次に見るのがWEBデザインスクールの目的です。せっかくスクールに通うのであれば、自分が目指す理想像に向かってくれるところが良いですよね。

WEBデザインスクールの目的は「WEBデザイナーとして就職・転職したい」、「WEBデザインのソフトをマスターしたい」、「副業に使えるスキルを身につけたい」などが挙げられます。

目的の決め方は大きく2つです。

  • 就職・転職までしたい
  • 学習だけしたい

前者なら就職や転職のサポートとセットになったWEBデザインスクールが便利です。

後者はWEBデザインを学ぶだけで良いので、より安い費用で済ませることができます。

ステップ3:カリキュラム内容

WEBデザインとは言え、先に述べたように業務内容は様々です。

WEBデザインを総合的に学べるスクールを選ぶとのちのち役立ちます。

WEBデザインスクールによっては「Photoshop」や「Illustrator」などのデザインツールの使い方しか教えてくれないこともあります。

就職や転職、フリーランスなどで活用するならWEB制作全体の知識が必要です。

実際の現場ではクライアントの要望を受け、ユーザーが使いやすいWEBデザインをしなければならないほか、プログラミング言語やマーケティングの知識も求められます。

どのようなWEBデザイナーになりたいのかに応じて、カリキュラムを選びましょう。

ステップ4:続けられる費用か

WEBデザインスクール選びには費用も大切です。スクールは継続して通学しなければなりませんので、月額や会費など合わせて無理のない費用かどうかをよく確認しておきましょう。

授業料の目安は1ヶ月2〜6万、入会費は1〜2万円程度。スクールによっては月10万円〜で集中して学べる場合もあります。

デザインソフトの割引などが費用に含まれていることもあり、割引制度やキャンペーンを利用するとよりお得です。

ステップ5:サポート体制の充実度

WEBデザインスクールに通うメリットのひとつは気軽に相談や質問ができることです。

対面なら授業後などに分からなかったことを講師に聞くことができますが、それ以外にも勉強の進め方などの面談があると安心です。

オンラインならプロのWEBデザイナーに質問する体制があるかどうかをよく確認しておきましょう。

スクールによってはビデオ録画のみの受講で、サポート体制が整っていないこともあるので注意。

ステップ6:転職支援の有無

就職あるいは転職を目的としてWEBデザインスクールを探している場合は必ず支援の有無を確認してください。

支援内容としては主に以下の内容があります。

  • 就職・転職の個別相談
  • 受講生限定の求人がある
  • 転職保証(返金保証)付き

中には「職業訓練校」と言って、国から給付金を受けながらWEBデザインを受けられるスクールもあります。

対象者には在職中でない、雇用保険被保険者でない、ハローワークに求職を申し込んでいるなどの条件があります。

WEBデザインスクールを選ぶ際の注意点

WEBデザインスクールを選ぶ際に気をつけなければならないのが「講師」と「卒業後の実績」です。

WEBデザインは実際の業界で使えるスキルを学ばなければ意味がありません。現場で活躍しているプロのWEBデザイナーかどうか、講師のプロフィールは要チェックです。

卒業後の実績も見ておくと安心。あなたの目標と似たような実績があれば、そこに至るまでのロードマップも立てやすくなります。

なんにせよ、気に入ったスクールがあればまず資料を取り寄せ、無料講座を受講することをおすすめします。字面だけでは分からない雰囲気を知ることができます。

おすすめのWEBデザインスクール20選

ここからはおすすめのWEBデザインスクールを紹介します。

「オンライン」と「通学」の2つの授業形式ごとに10校ずつ集めました。

ぜひ自分のニーズに合うWEBデザインスクールを探してみてください。

オンラインで学習するおすすめWEBデザインスクール

オンラインはインターネットを通してリアルタイムあるいは録画済みの動画で学習する授業形式です。

時間や場所を問わず自分のペースで進められるため、忙しい方や地方在住の方などにおすすめ。

オンライン形式のWEBデザインスクールから10選ご紹介!

オンラインでも受講者同志の交流が活発なスクールもあるので、雰囲気をよく見て決めましょう。

CodeCamp(コードキャンプ)

「CodeCamp」はオンライン完結型のWEBデザインスクール。

教材も授業もオンラインなので、外出中の隙間時間でも気軽にレッスンを始められます。

「Photoshop」や「Illustrator」などによる画像・ロゴ・イラスト制作、WEB制作のプログラミングを学ぶことができ、卒業後すぐに現場に生かすことができます。

マスターまでの期間は2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月の3パターン。2ヶ月約16万円からとWEBデザインスクールの中でも格安です。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • オンライン完結型なので手ぶらでどこでもレッスン可能
  • 講師に質問やキャリア相談ができる
レッスン形式 オンライン

マンツーマン

通いやすさ オンライン完結

早朝7時から夜12時近くまで予約可能

学べるスキル 画像制作・加工

ロゴ・イラスト制作

Web制作の言語

費用 デザインマスターコース:2ヶ月165000円〜

入学金33000

サポート体制 レッスン中でも質問し放題

講師指名OK

転職支援 キャリア形成に関する相談

SKILLHUB

「SKILLHUB」は3ヶ月〜5ヶ月の期間を決めて、初心者からプロレベルまでスキルを底上げしてくれるWEBデザインスクール。

ユーザーを集めたり、購入してもらうためのマーケティングスキルも学べるのがポイント。

就職や転職目的だけでなく、フリーランスや副業を目指す方にもおすすめです。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 無料で動画講座をお試しできる
  • 月7万円程度で200以上の動画レッスンとマンツーマンサポート受け放題
レッスン形式 オンライン(動画)

マンツーマンサポート

通いやすさ 朝9時から夜8時まで(休日は夜6時まで)
学べるスキル 画像制作・加工

ロゴ・イラスト制作

Web制作の言語

マーケティング

費用 3ヶ月229800円〜
サポート体制 専門家のカウンセリングあり

提出課題の分析

無制限で質問可能

転職支援 転職スキルを高める講座あり

侍エンジニア塾

「侍エンジニア塾」は初心者でもオリジナルWEBサイトの制作までたどり着けるWEBデザインスクール。

現役WEBデザイナーによるマンツーマンレッスンを受けることができ、一人一人に最適なプランで学ぶことができます。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • オリジナルWEBサイトの制作を重視したカリキュラム
  • 4週間と12週間の2つの受講期間から選べる
レッスン形式 オンライン

マンツーマン

通いやすさ 8時から夜10時まで

個別レッスンは1週間に1回

学べるスキル 画像制作・加工

ロゴ・イラスト制作

Web制作の言語

費用 Webデザインコース(社会人)

4週間 68000

12週間 198000

+入学金 98000

サポート体制 授業中なら質問可

学習コーチングあり

転職支援 コンサルタントが内定獲得までサポート

Udemy

「Udemy」は世界最大級のオンライン学習サイトで、多岐にわたる動画を必要に応じて購入する買い切り型です。

苦手分野のピンポイント学習や最新情報を学ぶのに最適な動画コンテンツです。

動画は1件千円〜2万円までさまざま。WEBデザインの初心者が総合的に学ぶのには適していませんので注意しましょう。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • WEBデザインの最新情報を動画で学べる
  • ピンポイント学習に最適
レッスン形式 オンライン動画 通いやすさ 動画買い切り
学べるスキル 画像制作・加工

ロゴ・イラスト制作

Web制作の言語

マーケティング

費用 1件1000円〜20000
サポート体制 配信者に質問 転職支援 なし

Schoo

「Schoo」とは参加型の生放送授業や4600以上の動画教材を通してスキルを学ぶことができるサービスです。

講座内容はWEBデザインだけでなく、多岐にわたっています。

講師も大学教授からYouTuberまで様々なので、気に入った講座がきっと見つかります。

生放送での受講は無料ですが、後日録画授業を受講する際は有料の録画チケットやプレミアムサービスの契約が必須です。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 月額980円でWEBデザインの講座受け放題
  • 生放送ではチャットや質問が可能
レッスン形式 オンライン 通いやすさ Web完結

生放送は時間限定

学べるスキル 画像制作・加工

ロゴ・イラスト制作

Web制作の言語

マーケティング

費用 無料〜月額980
サポート体制 生放送中は質問可能 転職支援 なし

ヒューマンアカデミーTECH BASE

「ヒューマンアカデミーTECH BASE」は初心者向けで就職・転職特化型のWEBデザインスクールです。

全24種類以上の講座からカリキュラムをカスタマイズできます。

オンラインと通学、もしくは両方からレッスン形式を選べるのがポイント。自分のペースに合わせて学習を進められます。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 専任カウンセラーが勉強の進め方や就職・転職をサポート
  • ひとりひとりの目的に合わせてコースをカスタマイズ可能
レッスン形式 オンライン

通学(クラス制)

通いやすさ オンラインと通学を併用できる

スクールは全国展開

学べるスキル 画像制作・加工

ロゴ・イラスト制作

Web制作の言語

マーケティング

費用 6ヶ月 約36万円
サポート体制 専任カウンセラー 転職支援 専任カウンセラー

TechAcademy(テックアカデミー)

「TechAcademy(テックアカデミー)」は実践を通して知識を定着させる手法で、オリジナルのWEBサイト作りを目指すWEBデザインスクール。

週2回、ビデオチャットを通してのマンツーマンサポートと毎日のチャットサポートがあり、サポート体制がかなり充実。

疑問をそのままにせず、すぐに質問できる環境が整っています。

1時間でHTMLとCSSの基本を学べる無料体験レッスンがあるので、迷っている方はまず体験から初めてみましょう。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • サポート体制が充実
  • 基本を学べる1時間の無料レッスンあり
レッスン形式 オンライン

マンツーマンサポート

通いやすさ オンライン
学べるスキル 画像制作・加工

ロゴ・イラスト制作

Web制作の言語

費用 1講座4週間受講 約17万円
サポート体制 週2回のマンツーマンサポート(ビデオチャット)

毎日8時間のチャットサポート

転職支援 受講生限定の転職支援サービス

デジハリONLINE

「デジハリONLINE」はデジタルハリウッドが運営するオンライン完結型のWEBデザインスクールです。

半年で本格的なWEB制作のスキルを習得することを目指したカリキュラムが組まれています。

プランは「フリーランスプラン」や「副業プラン」、「就転職プラン」、「短期集中プラン」に分かれており、目的や学習期間、費用などを比べて選ぶことができます。

おすすめポイントは以下の通りです。

学習目的に合わせて4つのプランが用意

卒業後にスキルを生かせるよう、案件の紹介や就転職相談などのサポートが充実

レッスン形式 オンライン 通いやすさ オンライン完結
学べるスキル 画像制作・加工

ロゴ・イラスト制作

Web制作の言語

マーケティング

費用 Webデザイナー講座就転職プラン

28万円(7ヶ月)

サポート体制 学習中の質問や予約制の対面サポート

課題の添削あり

転職支援 フリーランス案件の紹介

受講生限定の非公開求人あり

キャリアの個別相談

WEBCAMP

「WEBCAMP」はプログラミングメインのスクールですが、WEBデザインに必要なHTMLやCSSなどのプログラミング言語を学ぶことができます。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 転職できなければ全額返金などの転職支援あり
  • 講師やメンターにわからないことを聞ける
レッスン形式 オンライン

通学併用

通いやすさ 11時〜22時まで教室が開放
学べるスキル Web制作の言語 費用 1ヶ月65000円〜
サポート体制 講師に質問し放題

メンター制度あり

転職支援 転職できなければ全額返金

RaiseTech

「RaiseTech」は現場で必要とされるスキルを余さず学べるWEBデザインスクール。最前線で活躍する講師からノウハウを教わることができます。

転職を目指して本格的にデザインを学ぶ「デザインマスターコース」と副業レベルのスキルを身につける「WordPress副業コース」の2つから選択可能です。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 情報共有の場やサポート体制が充実
  • 現場で通用するスキルを学べる
レッスン形式 オンライン 通いやすさ 10時から24時まで質問対応
学べるスキル 画像制作・加工

ロゴ・イラスト制作

Web制作の言語

費用 デザインコース

30万円(4ヶ月)

サポート体制 質問対応や個人面談

情報共有コミュニティあり

転職支援 転職・就職サポート

案件獲得支援

通学で学習するおすすめWEBデザインスクール

通学はマンツーマンや少人数〜大人数のクラス形式で、スケジュールに合わせて受講する昔ながらのスタイル。

スクールに通いやすい場所に住んでいる方や仲間と一緒に切磋琢磨したい方に向いています。

講師との距離が近く、質問しやすい環境なのも大きなメリットです。おすすめの通学型WEBデザインスクールを10選ご紹介します。

デジタルハリウッドStudio by LIG

「デジタルハリウッドStudio by LIG」は現役のWEBデザイナーから直接スキルを学ぶことができるWEBデザインスクール。

校舎は上野と池袋のみでオンラインと併用してレッスンが進められます。

WEBデザイン業界だけでなく、IT業界ともつながりが持てるので、就職・転職後やフリーランスになった時に役立ちます。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • WEB業界とのつながりが持てる
  • 現役のWEBデザイナーから実践スキルが学べる
レッスン形式 通学・マンツーマン

オンライン教材

通いやすさ 上野・池袋

オンラインあり

学べるスキル 画像制作・加工

ロゴ・イラスト制作

Web制作の言語

費用 6ヶ月 約50万円
サポート体制 授業中の質問サポート 転職支援 LIGへの就職可能性あり

KENスクール

「KENスクール」は総合的なITスキルとWEBデザインスキルを学べるWEBデザインスクールです。

HTMLやCSSなどのWEBサイト制作のプログラミング言語やグラフィックツールの使い方を教わることができます。

受講者の理解度や目的に合わせてカリキュラムを変え、ひとりひとりに合った指導が受けられます。業界大手のスクールなので、就職や転職先の企業の認知度も安心です。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • プロ講師によるマンツーマン形式できめ細かな指導が受けられる
レッスン形式 マンツーマン 通いやすさ 首都圏と大都市など
学べるスキル 画像制作・加工

ロゴ・イラスト制作

Web制作の言語

費用 6ヶ月 377300

+入会金33000

サポート体制 質問は授業中と自習室で 転職支援 専任のキャリアアドバイザーがサポート

Winスクール

「Winスクール」は学びたいスキルによって受講コースを選べるWEBデザインスクール。

必要なスキルによっては9万円の低価格から、WEBデザイン全体を学びたい場合は36万円、WEBプログラミングまで学ぶ場合は50万円程度の費用がかかります。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 必要なスキルによってコースを選択可能
レッスン形式 通学

オンライン

通いやすさ 全国展開、オンラインあり

予約のキャンセルや振替もOK

学べるスキル 画像制作・加工

ロゴ・イラスト制作

Web制作の言語

費用 9万〜50万円
サポート体制 質問掲示板あり

レッスン専用PCあり

転職支援 サポートあり

クスール

「クスール」はWEBデザインとプログラミングを基礎から学べるWEBデザインスクールです。

現役のクリエイターやエンジニアが講師となって、一緒に学ぶ仲間と交流しながらレベルアップを目指すことができます。

WEBデザイナー向けのコース「ほんきでデザイン」ではグラフィックツールやWEBデザインを総合的に学べます。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 作品作りを目標にWEBデザインの基礎を学ぶ
レッスン形式 通学 通いやすさ 2時〜7時

東京のみ

学べるスキル 画像制作・加工

ロゴ・イラスト制作

Web制作の言語

費用 2ヶ月 13万円
サポート体制 講師に質問可能 転職支援 なし

プログラマカレッジ

「プログラマカレッジ」は20代向けのプログラミングスクールです。就職直結型で卒業後の就職まで手厚くサポートしてくれます。

学べる知識はプログラミングに特化したもの。WEB開発領域のプログラミング言語を学びたい方におすすめです。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 無料で就職・転職までサポートしてくれる
レッスン形式 通学(クラス・マンツーマン)

オンライン併用

通いやすさ 東京のみ
学べるスキル Web制作の言語 費用 無料
サポート体制 質問可能 転職支援 求人マッチング

専任キャリアカウンセラー

バンタンデザイン

「バンタンデザイン」は世界標準レベルのクリエイティブの教育を受けられるWEBデザインスクール。専門学校なので本格的にWEBデザインを学びたい方向けです。

中学生、高校生、社会人向けのクラスがあり、少人数で切磋琢磨しながらスキルを磨くことができます。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 講師は全員プロ講師
  • 1〜3年かけてじっくりと学びたい方向け
レッスン形式 通学(少人数クラス) 通いやすさ 週3〜週5のコミット

東京、大阪、名古屋

学べるスキル 画像制作・加工

ロゴ・イラスト制作

Web制作の言語

費用 150万円
サポート体制 あり 転職支援 あり

東京デザインプレックス研究所

「東京デザインプレックス研究所」はWEBデザイナーを目指す大人のためのWEBデザインスクールです。

「WEBクリエイティブ専攻」ではWEB技術とビジネスで求められるデザインを並行して学べるプログラムになっており、就職・転職後も即戦力として活躍できます。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 即戦力として活躍できる技術を学べる
レッスン形式 通学 通いやすさ 東京のみ
学べるスキル 画像制作・加工

ロゴ・イラスト制作

Web制作の言語

費用 Webデザイン総合コース

575000円

入学金3万、教材費6万円

サポート体制 個別カウンセリング 転職支援 相談可能

SHElikes

「SHElikes」は女性限定のWEBデザインスクール。PCひとつで時間や場所にとらわれずに働きたいという女性のために開講しました。

WEBデザインだけでなく、ライター、動画制作、ディレクターなど全20種類のコースを受講可能。月額受け放題プランと月5回プランがあり、生活スタイルに合わせて選べます。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 月定額の受け放題プランあり
  • 本気で転職を目指す女性向けの短期集中コースあり
レッスン形式 通学

オンライン

通いやすさ オンライン完結可能

東京、名古屋

学べるスキル 画像制作・加工

ロゴ・イラスト制作

Web制作の言語

費用 受け放題:月13567円〜

月5回:月8167円〜

+入会金162800

サポート体制 月1のコーチング 転職支援 案件獲得のサポートあり

Famm

「Famm」は産休・育休中の妊婦やママ向けのWEBデザインスクール。

1ヶ月で完結するカリキュラムなので無理なくマスターできます。

講義中はベビーシッターが子どもを預かってくれるので、安心して講義に集中できます。

子どもの都合などで講義を受けられなくても後日視聴できるので安心です。

おすすめポイントは以下の通りです。

  • 子どもを預かってくれるシッター制度あり
  • 子育てをしながら在宅で仕事がしたい女性向け
レッスン形式 通学(少人数クラス)

オンライン

通いやすさ 全国大都市メインに展開

オンライン

学べるスキル 画像制作・加工

ロゴ・イラスト制作

Web制作の言語

費用 1ヶ月約15万円
サポート体制 質問やフィードバックあり 転職支援 在宅ワークスタートプログラムを提供

ぴったりのWEBデザインスクールでキャリアチャレンジ!

ここまでおすすめのWEBデザインスクールを20校ご紹介しました。

気になるスクールがあれば、可能な限り資料請求や体験授業でよりたくさんの情報を集めてみてください。

通いやすさやカリキュラムなど重要視する点は人によって違いますので、WEBデザインスクールを選ぶ上ではしっかりと自己分析するようにしましょう。

WEBデザイナーになるまでの道のりがより良いものとなることを願っています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる