高校受験塾おすすめ5選を比較!選び方や必要性も徹底解説

高校受験塾おすすめ5選を比較!選び方や必要性も徹底解説

高校受験を控えている学生が通う塾。

しかし、塾と言っても個別指導や集団指導などの授業形式や、様々な指導方法があり選び方が難しいのも事実です。

そこで今回はあなたに最適な高校受験塾を見つけるために、下記の内容をご紹介していきます。

  • 高校受験塾に通うメリットと通う時期
  • 高校受験塾の選び方
  • 高校受験塾のおすすめランキングBEST5

ぜひ塾選びの参考にしてみてください。

目次

中学生が高校受験塾に通うべき理由

高校受験のために塾に通う必要があるのか悩んでいる方もいるでしょう。

ここでは中学生が塾に通うべき4つの理由をご紹介します。

  • 成績アップ
  • 勉強の習慣を身につけたい
  • 受験対策ができる
  • 志望校の情報が得られる

高校受験では内申点が重視される傾向にあるので、定期テストなどで良い成績をキープしておく必要があります。

塾に通うことで成績アップになり、それが高校受験合格への一歩にもなります。

今後大学受験も考えているのであれば、中学生の内に勉強の習慣を身に付けておくことで、抵抗なく勉強ができるようになるのも塾に通うメリットです。

高校受験は学校の授業よりも広い範囲が出題されます。そのため塾に通ってしっかりとした対策をしておく必要があります。

また高校受験塾には志望校に関する情報や、受験情報をたくさん持っているのも塾に通うメリットです。

他にも学校の授業についていけなくなった、学校よりも難しい勉強がしたいなどの理由で塾に通い始める学生もいます。

高校受験塾に通うことでレベルが高く確実な知識を付けることができるのでおすすめです。

高校受験塾にはいつから通う?

いざ高校受験をしようと考え始めても、いつから塾に通えばよいのか分からない方も多いですよね。

明確にいつから通うべきというのは決まっていませんが、目安をお伝えします。

中学の内申点が高校受験に関わるとなればできるだけ早い段階で、通塾すると安心です。

中学3年生になると8割近くの学生が通塾していると言う結果も出ています。
(参考:https://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa03/gakushuuhi/kekka/k_detail/mext_00102.html

短期で集中して受験対策をしたいのであれば中学2年の秋ごろから中学3年の春ごろに通い始めると良いでしょう。

高校受験塾の選び方

ここからは高校受験塾を選ぶ際のポイントについて詳しくご紹介していきます。

高校受験塾を選ぶ際は下記の6つのポイントを比較することをおすすめします。

  • 授業形式
  • 希望進路
  • 授業以外のサポート内容
  • 授業料
  • 合格実績
  • 体験授業の有無

上記の6つのポイントをそれぞれ詳しくご紹介していきますので、ぜひ塾選びの参考にしてみてください。

授業形式で選ぶ

高校受験塾の授業形式は大きく分けて集団指導塾と個別指導塾の2つに分かれます。

それぞれのメリットや特徴をご紹介します。

ハイレベルな授業を求めるなら集団指導塾

学校の成績が良く、学校よりレベルの高い授業を受けたいのであれば集団指導塾に通うことをおすすめします。

集団指導塾は学校のように大人数で1人の講師の授業を受けるスタイルです。

学力によって細かくクラス分けされている塾が多く、自分のレベルに合った授業を受けることができます。

他の生徒と競い合える環境なのでモチベーションを高く保ちやすいのも、集団指導塾のメリットです。

分からないところは積極的に質問ができる学生も、集団指導塾に向いています。

自分のスピードで丁寧に勉強したいなら個別指導塾

学校の授業の中で苦手科目があったり、付いていけてないと感じる学生は個別指導塾を選ぶと良いでしょう。

個別指導塾はマンツーマンで教えてくれるので、自分のペースに合わせて授業をしてくれるのが大きな特徴です。

個人の理解度に合わせて授業を進めてくれるので、確実に知識を付けていくことが可能です。

また、分からないところをその都度聞くことができるので、学校の成績が低い学生や勉強のやり方に悩んでいる学生にとっても、個別指導塾がおすすめです。

科目ごとに集団指導か個別指導か選べる高校受験塾もあるので、得意な科目は集団で、苦手科目は個別で授業を受けるのも公立的に勉強ができます。

希望進路で選ぶ

選ぶ高校受験塾によって、私立高校に強い塾、公立高校に強い塾があるので志望校に合わせた対策を行ってくれる塾を選びましょう。

公立高校を目指すなら定期テスト対策がある塾

多くの公立高校は中学校の内申と学力試験によって合否判定されます。

内申点は中学1年生~3年生までが評価対象になるので、早い段階から成績を上げておくなどの対策が必要になります。

定期テスト対策をしてくれる塾を選び、内申点を高く保てるようにしましょう。

学力試験に関してはほとんどの公立高校が5教科で実施されるので、全教科をバランスよく勉強しておく必要があります。

数年前から小論文の提出も必要になっているので、小論文対策を実施している高校受験塾を選びましょう。

難関国私立高校を目指すなら志望校に合わせた対策をしている塾

難関国私立高校では内申点は評価しない学校が多く、入学試験の結果のみで合否判定されることがほとんどです。

また公立高校の出題範囲は学校で習う範囲なのに対して、難関国私立高校の受験では教科書以上の内容が出題されます。

受験科目や出題範囲、問題形式などは各高校によって異なります。

そのため、自分の志望校に合わせた対策をしてくれて、受験情報をたくさん持っている塾を選ぶことをおすすめします。

授業以外のサポート内容も要チェック

高校受験塾を選ぶ際には授業内容だけではなく、授業以外のサポートが充実しているのかもチェックが必要です。

学習計画を立ててくれて進捗管理してくれる塾であれば、明確な目的を持って勉強に取り組むことができます。

高校受験塾の講師は受験のプロなので、進路相談や受験情報を教えてくれる塾だと信頼できます。

授業以外でも質問対応してくれるのかや、細かい添削が受けられるのかも確認しておきましょう。

授業料で選ぶ

高校受験塾の授業料がいくらぐらいになるのかは、とても重要なポイントです。

パンフレットやホームページに授業料を掲載している塾もありますが、夏季講習や教材費、模試受験費などは別途かかる場合もあります。

授業料の確認だけではなく、総額でいくらかかるのかをきちんと調べておきましょう。

授業料だけで選ぶのではなく、授業内容などが費用と合っているのかも見極めましょう。

合格実績も合わせて確認

複数の塾を比較する際には合格実績も確認しましょう。

合格実績を見る際にはいくつか注意点があります。

  • 志望校への合格実績を確認する
  • 合格率だけを見ない

自分の志望校への合格実績が高いのか低いのかを確認しましょう。

また合格率の数字が高いという事だけで判断してしまうのは良くありません。どこの塾も合格率が高く見えるように計算して公表しています。

受験者数に対しての合格率なのか、塾生に対しての合格率なのかで数字は大きく変わってきます。

何が基準になっているかを確認して比較するようにしましょう。

体験授業で雰囲気が合う塾を選ぶ

パンフレットやホームページの内容だけでは分からない点も多くあるので、体験授業を実施している高校受験塾を選ぶことをおすすめします。

体験授業は無料で受けられることが多く、実際の授業の雰囲気や講師の指導方法などを見ることができます。

数ヶ月から数年にかけて通うことになる高校受験塾なので、自分に合った塾を見つけるためいも体験授業は重要です。

高校受験塾のおすすめランキング5選

ここまで高校受験塾の選び方についてご紹介してきました。塾選びの参考になっていれば幸いです。

ここからは高校受験塾のおすすめランキングをご紹介します。

第5位:栄光ゼミナール

授業形式 集団指導(少人数)
体験授業

栄光ゼミナールの授業は最大12人までの少人数制なので、1人1人の学習状況を把握しながら授業を進めてくれます。

また高校受験塾の中では珍しく、集団指導と個別指導を組み合わせることができるので、苦手な科目があれば個別指導で丁寧に教えてもらえます。

「CAST@HOME」という独自ツールがあり、塾での勉強と家庭での勉強の状況を連動させることができます。

各単元が修了すると1人1人に合わせた復習プリントが作成されるので、自分の苦手分野を潰しながら勉強することができます。

志望校別のコースの他に小学6年生から高校受験対策ができるコースもあるので、早くから高校受験に向けて取り組むことができます。

第4位:東進ハイスクール

授業形式 映像授業
体験授業

東進ハイスクールは全ての授業が映像授業になっているのが大きな特徴です。

また東進ハイスクールは常に他の塾などから講師の引き抜きを行っているので、ハイレベルな講師が揃っており、レベルの高い授業を受けることができます。

グループミーティングというものが毎週開かれ、学習の進捗や1週間の勉強計画などを立てていきます。

また高速学習も有名で、2年の間に中学の学習内容を全て学ぶことができます。

映像授業なので、1.5倍速で授業を聞くことができるので90分授業を60分で学べ、苦手な部分は理解できるまで繰り返し勉強することができるのも、東進ハイスクールの特徴です。

第3位:河合塾Wings

授業形式 集団指導
体験授業

河合塾Wingsは難関都立高校の合格に特化した塾なであるという点が大きな特徴です。

小学5年生から中学3年生まで通うことができるので、早くから高校受験に向けての対策ができます。

最新の入試情報をもとに作成・改訂されたオリジナルテキストを使用しています。

中学3年生になると河合塾の全国模試を受けることができ、志望校への合格判定を確認することが可能です。

都立高校に特化しているので、他塾には無いような細かい受験情報が得られるのも河合塾Wingsの特徴です。

塾内での様子を家庭に知らせてくれたり、個別相談によって保護者からの相談も受けてくれるので、保護者にとっても安心できる高校受験塾です。

第2位:個別指導スクールIE

授業形式 個別指導
体験授業

個別指導スクールIEの大きな特徴は、講師が完全担任制であることです。

1人の講師が1人の生徒に付きっきりで指導してくれるので強い信頼関係のもと、生徒のことを理解した講師の授業を受けることができます。

個性診断テストを実施し、その結果によって性格や個性に合わせた指導方法や学習プランを組んでくれます。

学力診断も実施され、どこでつまずいているのかを明確にしてくれるので、確実に苦手を克服していくことができます。

講師・時間・曜日・科目・受講回数・学習ペースなどが全てオーダーメイドで選ぶことができます。

部活などで忙しい学生もスケジュールを合わせて塾に通うことが可能です。

第1位:個別教室のトライ

授業形式 個別指導
体験授業

個別教室のトライはマンツーマン指導で、専任講師による授業を受けることができます。

家庭教師のトライも展開しているので、そこで培ったノウハウを個別指導塾にも活かしているのです。

分かるまで対話することを掲げているので、苦手分野をしっかりと克服しながら学習を進めていくことができます。

オンライン授業にも対応しているので、プロ講師の授業をどこでも受けることができるのも個別教室のトライの特徴です。

AI学力診断を実施することで、わずか10分で苦手を見つけ出すことができます。

新しい試みとしてオンライン自習スペースを開いていて、オンライン上で自宅に居ながら他の生徒と一緒に自習ができます。

定期テスト対策も行っているので今の学力に不安がある方も安心して受講可能です。

志望校に合わせた高校受験塾を選ぼう

ここまで高校受験塾について選び方やおすすめランキングをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

高校受験は入試だけではなく、内申点も重要になってくるので定期テストでもしっかりと良い成績が残せるように勉強することをおすすめします。

ぜひこの記事を参考にしていただいてあなたに合った高校受験塾が見つかれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる