オンライン家庭教師おすすめ6選を比較!教師の質や料金、サポート内容を紹介

オンライン家庭教師おすすめ6選を比較!教師の質や料金、サポート内容を紹介

「コロナ禍のなかで塾に通わせるのは不安」

「ほかの習い事や用事との兼ね合いで、通塾の時間が取りづらい」

など、通学型の塾を懸念されている方には「オンライン家庭教師」がおすすめです。

自宅で授業を受けられるシステムに注目が集まっており、サービスの数はぐんと増えてきています。

ただし、選択肢が多いため「選ぶのが難しい」と感じる方もいることでしょう。

なかには「一般的に評判の高いサービスのなかから選びたい」とお考えの場合もあるかもしれません。

そこで、今回はオンライン家庭教師の特徴や選び方を解説しながら、おすすめサービス6選をご紹介します。

ぜひ参考にしながら、お子さまにぴったりなサービスを選んでみてください。

目次

オンライン家庭教師とは

まずは、オンライン家庭教師に関する基礎知識を押さえておきましょう。

オンライン家庭教師とは、ネットワークを通じて授業を提供するスタイルの家庭教師です。

利用するためにはパソコンやタブレットなどネットワークに接続できるデバイスが必要で、SkypeZoomといったテレビ電話ツールを用いて授業が行われます。

オンライン家庭教師を利用するメリット

オンライン家庭教師を利用するメリットは、主に以下の3点です。

安心できる環境で授業を受けられる

オンライン家庭教師ならではのメリットが、自宅で指導を受けられることです。

たとえばコロナ禍での通塾を懸念される場合でも、オンライン家庭教師なら安心して授業に臨めます。

また、通塾の必要がないため、夜遅くにお子さまを出歩かせることへの不安もありません。

送り迎えの負担も軽減でき、時間を有効活用できます。

自分のペースで学習を進められる

オンライン家庭教師では、対面の家庭教師と同様に「マンツーマンレッスン」を受講できます。

そのため、受講者自身のペースに合わせて学習を進められる点もうれしい魅力です。

特に「集団塾は付いていけるかどうか不安」「しっかりと理解できるまで慎重に学習を進めたい」とお考えの方は、ぜひオンライン家庭教師を検討されるとよいでしょう。

ほかの習い事と両立しやすい

ほかの習い事との兼ね合いで通塾が難しい場合にも、オンライン家庭教師は最適です。

授業日程や時間割を柔軟に決められるサービスが多いため、無理のないスケジュールで学習を進められます。

オンライン家庭教師を利用するデメリット

オンライン家庭教師にはさまざまなメリットがある半面、知っておきたいデメリットも存在します。

実際に利用し始める前に、以下でご紹介する2つの点を把握しておくことが大切です。

モチベーションの維持が難しい

オンライン家庭教師を利用する場合、集団塾の場合と比べて「モチベーションを維持しづらい」点がデメリットとして挙げられます。

仲間やライバルがいない環境のなかで学習を進めていくため、「○○さんよりも良い点数を取るためにがんばりたい」といった競争意識が芽生えにくく、モチベーションの維持・向上を期待しづらい点に注意が必要です。

塾のように自習室を利用できない

自習室を利用できない点も、オンライン家庭教師のデメリットです。

通学するタイプの塾には自習室が設けられているケースが一般的で、自宅では集中しづらい場合などに便利に利用できます。

なかには自習の際にわからないことを教えてくれる講師がいるなど、普段の授業以外のシーンでも講師とのやりとりが可能な塾も少なくありません。

そのような自習室はオンライン家庭教師にはないため、学習環境の面においては塾のほうが優れていると言えます。

オンライン家庭教師選びで注目したい3つのポイント

オンライン家庭教師選びで注目したい3つのポイント

オンライン家庭教師には上記のような注意点もあるため、ご自宅でも高いモチベーションで臨めるところを慎重に選ぶことが大切です。

サービスを比較検討する際は、ぜひ以下でご紹介する3つのポイントに注目してみるとよいでしょう。

1.講師のクオリティ

オンライン家庭教師を選ぶうえで最も重視したいポイントが、講師のクオリティです。

講師の質が高いほど、お子さまのモチベーション向上や授業のスムーズな進捗を期待できるためです。

ちなみに、講師には本業で指導を行っている「プロ講師」と、学生などがアルバイトで講師をしている「アルバイト講師」がいます。

指導力の高さを重視したい場合はプロ講師、親しみやすさで選ぶならアルバイト講師が向いているため、利用目的に合うタイプを選ぶことをおすすめします。

2.料金

料金が予算内かどうかも、事前にしっかりと確認しておきましょう。

その際は1授業あたりの金額をチェックするだけでなく、1授業が何分なのかも把握したうえで検討することが大切です。

また、料金の高さと講師やサポート内容の質の高さが比例している場合も多いため、単に「リーズナブルだから」という理由で選ぶことはおすすめではありません。

料金とサービス内容とを慎重に照らし合わせて、双方の点において満足できるところを選びましょう。

3.サポート内容

サポートの充実度についても、オンライン家庭教師を選ぶ際にぜひチェックしておきたいポイントです。

なかには受講の際に必要な機材を無料で貸し出してくれるところや、定期的なカウンセリングや学習相談を行ってくれるところもあるため、希望するサポートについて事前に考慮したうえでサービス選びを行うことをおすすめします。

オンライン家庭教師のおすすめ6選を徹底比較!

ここでは、上記でご紹介した「講師のクオリティ」「料金」「サポート内容」のバランスに優れたオンライン家庭教師6選をご紹介します。

それぞれの特徴をチェックしながら、ご希望にマッチするサービスを見つけてみてください。

Netty

Netty」は、家庭教師派遣サービスを運営する「家庭教師のノーバス」が提供しているオンライン家庭教師です。

プロ講師から現役大学生のアルバイト講師まで約3万人の講師が在籍しており、ご希望に合わせて紹介してもらえます。

また、学習プランナーと呼ばれるスタッフが付き、進捗状況を見ながら成績アップをサポートしてくれる点も魅力です。

もしも無料体験レッスンを受けてから入会する場合には、入会金22,000円が無料になります。

対象の学年 小学生・中学生・高校生・浪人生・社会人
講師 プロ講師・アルバイト講師
料金例 小学56年生の場合:月額12,000円(150分×週1回)

中学3年生の場合:月額16,000円(150分×週1回)

サポート内容 周辺機器の無償レンタル・学習プランナーによる進捗サポート
公式サイト https://www.katekyoinfo.com/

e-Live

e-Live」は、現役で大学に通う学生が講師を務めるオンライン家庭教師です。

講師は大学や学部、学科によってSランク・Aランク・Bランク・Cランクと分かれており、最もランクの高いSランクを選ぶと東大や京大在籍の講師による授業を受けられます。

ただし、ランクが高いほど料金も割高になっているため、ご希望に合わせて検討されるとよいでしょう。

また、e-Liveは講師と受講生とのマッチングに力を入れている点も注目したいポイントで、「部活が同じ」「目指したい職業が同じ」など、相性が良い講師をじっくりと探してくれます。

対象の学年 小学生・中学生・高校生・浪人生
講師 アルバイト講師
料金例 小学6年生(Sランク講師の場合):月額12,000円(130分×4コマ)

中学3年生(Sランク講師の場合):月額14,000円(130分×4コマ)

サポート内容 オンライン自習室を利用可能
公式サイト https://xn--eckl3qmbc6976d2udy3ah35b.com/index.html

STUDY COACH

STUDY COACH」は、現役東大生によるオンライン指導に特化したオンライン家庭教師です。

憧れの東大生がマンツーマンで授業を行ってくれるため、特に東大を目指したいお子さまは高いモチベーションで学習に臨めます。

受講生ひとりひとりに合った学習カリキュラムを作成してもらえるシステムとなっており、何をすべきか迷うこともありません。

個別授業とは別に「毎日の学習サポート」コースもあるので、毎日の学習を管理してもらいたい場合におすすめです。

対象の学年 小学生・中学生・高校生・浪人生
講師 アルバイト講師(東大生)
料金例 オンライン個別指導:指導時間によって変動

毎日の学習サポート(高校3年生):月額39,800円~

サポート内容 担当コーチによる週1回の進捗管理
公式サイト hhttps://studycoach.co.jp/

家庭教師のホワイトベア

「家庭教師のホワイトベア」は、親身なサポートに定評があるオンライン家庭教師です。

担当教師が毎月のカリキュラムを作成してくれるため、勉強する習慣がなかなか身に付かないお子さまもスムーズに学習を進められます。

ちなみに、費用の支払いは回数制&後払い制で、その月に受けた分だけ後から請求されるシステムです。

小学生~高校生まで料金が統一されている点も大きな特徴で、将来的な資金計画も立てやすいメリットがあります。

対象の学年 小学生・中学生・高校生・浪人生・社会人
講師 プロ講師・アルバイト講師
料金例 月額13,200円(190分×週1回) ※入会金11,000
サポート内容 Webカメラの貸し出し可能・定期テストや実力診断テストあり
公式サイト https://kk-whitebear.jp/

メガスタ

「メガスタ」は、業界最大級の講師数・生徒数を誇るオンライン家庭教師です。

講師の質が高いことが大きな魅力で、大手予備校で指導経験のある敏腕講師や有名大学の学生講師によるマンツーマン指導を受けられます。

特に受験対策指導に尽力しており、志望校に合わせた細かなカリキュラムによって目標達成を目指せます。

実際に約90%以上の受講生が偏差値4050台から合格した実績があり、現在の学力に自信がない方にもおすすめです。

対象の学年 小学生・中学生・高校生・浪人生・社会人
講師 プロ講師・アルバイト講師
料金例 プロ講師コース:月額61,400円(1100分×月4回)
サポート内容 1回の定期連絡・指導レポートの作成
公式サイト https://www.online-mega.com/

ネット松陰塾

「ネット松陰塾」は、全国に250教室を構える個別指導塾の「松陰塾」が運営するオンライン家庭教師です。

対象学年は小学生と中学生のみで、プロの社会人講師による丁寧な指導によって成績向上を目指せます。

コースには複数の生徒がともに学習する「コーチングコース」と、マンツーマンで指導を受けられる「プライベートコース」の2種類があるため、ご希望に合わせて選ぶとよいでしょう。

どちらのコースも自立学習教材「Showinシステム」を利用でき、効率的に学習を進められます。

対象の学年 小学生・中学生
講師 プロ講師
料金例 小学生のコーチングコース:月額15,070円(160分×週2回)

小学生のプライベートコース:月額22,990円(160分×週2回)

サポート内容 オリジナル教材が充実
公式サイト https://www.showin.co.jp/net/

気になるオンライン家庭教師が複数ある場合は?

もしも複数のオンライン家庭教師で迷ったら、それぞれのサービスにて体験レッスンに申し込んでみましょう。

無料で体験できるところが多く、実際に授業を受けることによって講師の質や授業の雰囲気をチェックできます。

最終的には、授業を受けるお子さま本人の意見を尊重するのもおすすめの選び方です。

お子さまが気に入ったサービスを選んであげることで、「自分で選んだところだからがんばって取り組もう!」というお子さまの自主性やモチベーションを高めることが期待できます。

オンライン家庭教師でストレスフリーな学習を実現

オンライン家庭教師には、自宅のリラックスした環境で授業を受けられる、ほかのスケジュールとの調整がしやすいなどのメリットがあります。

ただし、利用するサービスによって講師の質やカリキュラム内容、料金などが異なるため、じっくりと比較検討しながら慎重に絞り込むことが大切です。

ぜひここでご紹介した内容を参考に、お子さまの前向きな姿勢をサポートしてくれるオンライン家庭教師を選びましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる