ハンドメイドのおすすめ通信講座3選を比較!選び方や注意点もご紹介

ハンドメイドのおすすめ通信講座3選を比較!選び方や注意点もご紹介

「初心者だけどハンドメイドに挑戦したい」という方におすすめしたい、通信講座。

以前は趣味として考えられていたハンドメイドですが、今では資格を取得し、ネットショップなどで販売する人が増えています。

しかしハンドメイドといっても様々な種類があり、初心者の方は何から初めていいのかわかりませんよね。

そこでおすすめしたいのは、自宅でも学ぶことができる通信講座です。

今回はその中で、自分に合った通信講座を見つけられるように以下の内容をご紹介します。

  • 取り組む前に知っておきたいハンドメイドの基礎知識
  • 通信講座と独学の違い
  • 通信講座のメリット・デメリット
  • 自分に合った通信講座の選び方
  • おすすめの通信講座3選

これさえ読めば、自分に合ったハンドメイドの通信講座が見つかります。

ぜひ最後までチェックして、ハンドメイドのプロへの一歩を踏み出しましょう。

目次

まずはハンドメイドについて詳しく知ろう

ハンドメイドを通信講座で学ぶには、まずハンドメイドが一体どのようなものかを詳しく知っておく必要があります。

一概にハンドメイドといっても、さまざまな定義や種類があります。

以下では、ハンドメイド基礎知識や種類について詳しく見ていきましょう。

ハンドメイドとは

ハンドメイドとは「人の手によって作製されたもの」という意味があります。

作製に必要な工具などを利用したものも、ハンドメイドといいます。

ハンドメイドにはいくつかの定義が存在します。

  • 機械による大量生産ではないこと
  • デザインが完全にオリジナルのもの
  • オリジナルレシピで作られたお菓子や手編みのもの

これらのようにハンドメイドは、基本的に全て自分が考えて作製したものを定義とします。

誰かの作品に類似したものやレシピ通りに作ったものは、ハンドメイドとは呼びません。

ハンドメイドの種類

ハンドメイドにはさまざまな種類があります。その中で特に人気のものは以下の通りです。

  • レジンを使用したアクセサリー
  • 編み物・刺繍
  • ティッシュカバーやポーチ(小物系)
  • ビーズアクセサリー
  • ネイルチップ

他にも通園グッズやペーパークラフトなどが上げられますが、高度な技術が必要とされています。

これらの中で特に女性から絶大な人気がある「レジンアクセサリー・ビーズアクセサリー」は、初心者でもしっかり基礎を学ぶことで楽しめるハンドメイドです。

ハンドメイドを学ぶための通信講座・独学の比較

ハンドメイドを学ぶ方法としては「通信講座・独学」の2つがあります。

以下では、通信講座と独学の違いや、メリット・デメリットを詳しく見ていきましょう。

通信講座とは

通信講座は、別名「通信教育」と言われます。

郵送などで教材や材料を受け取り、スマートフォンやパソコンなどの通信機器を利用して行われる教育のことを指します。

スクールなどと同様の教育を、自分の時間・空間で視聴できることから、忙しい現代人や主婦などから人気の方法です。

通信講座のメリット

通信講座のメリットは、以下の通りになっています。

  • 自分だけの空間で集中して学ぶことができる
  • 必要な材料がセットで郵送されている
  • 手順などを動画でわかりやすく教えてくれる
  • ハンドメイドの資格を取得できる
  • 分からない点を電話やメールで相談可能

他にも様々なメリットがありますが、初心者がいちから学ぶことに対して大きなメリットがあることがわかります。

初心者はもちろん、ハイドメイドの資格を取得して販売などの活動をしたい方にとっても、基礎から学び職へと繋がる学習方法です。

通信講座のデメリット

メリットばかりが多い通信講座にも、デメリットは存在します。

以下では、通信講座のデメリットをご紹介します。

  • 独学よりも費用が高い
  • モチベーションの維持が難しい
  • 基礎から学ぶため、自分が作りたいものを直ぐに作れるわけではない

通信講座はひとりで学ぶものです。

そのため、細かい作業や苦手な作業で躓いた場合、モチベーションを維持することが難しい傾向にあります。

さらにハンドメイドの通信講座は基本的に関係する資格取得までをゴールとしているので、自分が作りたいものが初めから作れるわけではありません。

しっかりと基礎を学び、そこから製作に進むので、自分がしたいことができないというもどかしさがあります。

独学とは

独学とは、講師などを一切つけずに独自で学ぶことを指します。

ハンドメイドの場合は材料を自分で調達し、テキストや動画を見ながら、独力でスキルを身に着けます。

材料とテキストがセットになったキットなどが販売されているため、初心者でも気軽に試すことができます。

独学のメリット

独学のメリットは、以下の通りになっています。

  • 自分のペースで進めることができる
  • 必要最低限のもので済むため、費用が安い
  • 飽きてしまった場合、すぐに辞めることができる
  • 自分の作りたいものだけを作ることができる

独学の場合は全て自分のペースで行うため、隙間時間に進めたい方や趣味で行う方におすすめの学習方法です。

基礎から学ぶことはもちろん、自分が作りたいものだけを作ることができるので、必要以上の材料やテキストを買わずに、低価格で抑えることができます。

独学のデメリット

独学のデメリットは、ハンドメイドを職にしようと思っている方には厳しいかもしれません。

デメリットは以下のようになっています。

  • サポート体制がない
  • 資格取得が難しい
  • モチベーション維持が難しい

独学は全て自分自身で進めなければいけません。

そのため、作業中に躓いてしまってもサポートをしてくれる人がいないため諦めてしまうことがあります。

さらにハンドメイドをネットショップで販売するには、関連する資格を取得しておく方が有利です。

しかし、独学の場合では資格取得までのサポートが一切なく、自分が作製したものを判断してくれる人がいないため、職に繋げるまで時間がかかってしまいます。

ハンドメイドを学ぶための通信講座を選ぶポイント

通信講座を選ぶには、あなたが何を求めているかによって変わってきます。

ハンドメイドの通信講座の数は非常に多いので、求める条件を絞ることで自分に合った通信講座が見つかります。

以下で紹介する4つのポイントに注目すると、選びやすくなるでしょう。

  • 価格
  • 学習内容
  • 選択できるコース
  • 資格取得が可能か

これらのポイントについて、具体的にどのように注目するといいのかひとつひとつご紹介します。

価格・費用

通信講座でハンドメイドを学ぶ場合、平均5~10万円が相場となっています。人気のレジンアクセサリーなどは5~7万円が平均です。

それぞれの通信講座を見比べてもさほどの差はありませんが、割引特典や返金制度などを設けている場合もあります。

価格上限がある方は、その中でも必要以上の費用がかからないもの・特典があるものを選ぶことをおすすめします。

学習内容

それぞれの通信講座には、テキスト・DVD・スマートフォンなどそれぞれの学習方法があります。

ハンドメイドは細かい作業がほとんどです。そのため、文章だけでは理解が難しい工程があります。

特に初心者は、DVDやスマートフォンなどの動画を視聴しながら学べるものを選びましょう。

コース

通信講座には、初心者コースと上級者コースがある場合があります。

コースが分かれていない場合、初心者の場合は基礎から始められるかどうかをチェックしましょう。

反対に上級者が基礎から学ぶと時間と費用の無駄になってしまうので、自分のスキルにあったコースがある通信講座を選びましょう。

資格取得

ハンドメイドを通信講座で学ぶ場合、最終地点は資格取得です。

資格は主に2パターンが存在します。

  • それぞれの協会のもの
  • 通信講座独自のもの

通信講座によっては独自の資格のみといった場合もあるので、ハンドメイドの本格的な資格を取得したい場合は、自分が求める資格を取得できる通信講座を選びましょう。

ハンドメイドのおすすめ通信講座3選!

通信講座のメリットや選び方を把握したら、選ぶ準備はバッチリです。

ここからは、おすすめの通信講座3つをご紹介します。

どれがいいのか迷ってしまって絞り切れない方は、先ほどのポイントと自分の求める条件を照らし合わせてみましょう。

SARAスクールジャパン

価格
学習内容
コース
資格取得

SARAスクールジャパンは、女性に人気のハンドメイドの講座数が多い通信講座です。

隙間時間30分の勉強で資格取得が可能なことから、主婦から絶大な人気を誇っています。

どの講座も一律の金額で必要な教材と材料がセットになっているため「◎」にしています。初心者でも気軽に始めることができます。

分からない点は無料で何度でも質問できるため、1つの工程で躓くことなくスムーズに学習することができます。

SARAスクールジャパンならではの魅力

SARAスクールジャパンは「初心者コース・プラチナコース」の2つに分かれています。

初心者コースは講座料のみで、資格試験料金や手続きが別途になるため、初期投資が安く基礎を学ぶことができます。

プラチナコースは試験費用が免除され、さらにコース内で行った課題を提出するだけで、卒業時に2つの資格を取得することができます。

2万円の差額がありますが、ハンドメイドを職にしようと考えている方にとっては非常にメリットのあるコースが準備されています。

PBアカデミー

価格
学習内容
コース
資格取得

PBアカデミーは、女性に人気のアクセサリーのハンドメイドを中心とした通信講座です。

レジンはもちろん、天然石やビーズアクセサリーを学ぶことができます。

認定試験に合格すると講師資格が取得できるため、その後は自分でスクールを開くことも出来ます。

販売活動サポートも付いているので、卒業後の活動を活発的に行うことができます。

初心者でもすぐに始められるキットやわかりやすいテキストが人気で、今では2万人以上が受講している人気のハンドメイド通信講座です。

PBアカデミーならではの魅力

PBアカデミーは4か月間の受講が可能です。

しかし育児や仕事に忙しい女性のために、6か月まで受講期間を延長してくれるサービスがあります。

さらに万が一、認定試験に合格が出来なかった場合は「不合格時返金制度」という制度によって、全額返金されます。

合格・不合格に関わらず、手厚いサービスがあることはPBアカデミーならではの魅力です。

ヒューマンアカデミー

価格
学習内容
コース
資格取得

通信講座大手であるヒューマンアカデミーでは、女性に人気のハンドメイドも扱っています。

長年人気のあるデコレーションやジェルネイルを基礎からしっかり学ぶことができます。

学習機関は基本的に3か月ですが、忙しい方のために6か月まで無料で延長することができます。

さらに一定条件を満たすことで受講料が割引になるサービスも設けています。

期間内であれば添削や質問は何度でも無料で行えるため、合格基準をしっかり満たし試験に挑むことができます。

ヒューマンアカデミーならではの魅力

ヒューマンアカデミーでは3つの受講スタイルがあります。

  • DVDコース
  • eラーニングコース
  • DVD+eラーニングコース

どのコースでも認定料や課題の再審査が無料となっています。

テキストだけではなく、自分の求める受講スタイルを選ぶことができるのはヒューマンアカデミーの魅力です。

ハンドメイドを通信講座で学ぶ際の注意点

ハンドメイドの通信講座はそれぞれ受講スタイルや特典が違います。そのため、しっかりと内容を確認する必要があります。

以下では、通信講座を選ぶ際に再確認してほしい注意点をご紹介します。

資格取得後のサポート

ハンドメイドの通信講座の場合、資格取得後のサポートの有無を確認しましょう。

資格を取得した後にネットショップなどで販売する予定のある方は特に必須です。

通信講座によっては販売活動のサポートや材料調達のサポートを行っています。

自分が資格取得後にどのような行動をしたいかを考えてチェックしましょう。

取得できる資格の種類

ハンドメイドには種類ごとに取得できる資格が異なります。

講師として活動したいのか、ショップで販売したいのかを明確しておくことで必要な資格を事前に知ることができます。

また、コースによって試験資格料金が別途必要になることもあるのでチェックしましょう。

別途費用の有無

基本的にハンドメイドを通信講座で受講する場合は、必要なキットもセットになっています。

しかしそれ以外で必要なものは別途費用として記載されている場合があります。

初心者の方であれば何を準備していいのか分からないことが多いため、別途費用がかからず全てコースに含まれているものを選びましょう。

ハンドメイド初心者は通信講座がおすすめ

ハンドメイドは独学で学ぶ方が多くいます。

しかしこの方法は、ある程度基礎知識がある方が行うため、初心者にはあまりおすすめしません。

独学は費用も安く自分のペースで進めることができるため、メリットが多いように見えますが、サポート体制が全くありません。

細かい作業の多いハンドメイドは、一度躓いてしまうと先に進めなくなってしまいます。

これからハンドメイドを勉強するのであれば、自分のペースで行えてサポート体制もある「通信講座」がおすすめです。

通信講座を利用してハンドメイドのプロを目指そう

今話題のハンドメイドを基礎から学ぶことができる通信講座は、仕事や育児で忙しい女性から注目を集めています。

通信講座の場合、資格取得ができるということがとてもメリットです。

これからハンドメイドを学ぶなら、隙間時間で取り組める通信講座を始めてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる