英語教材おすすめ10選を比較!難易度や目的を明確にして選ぼう

英語教材おすすめ10選を比較!難易度や目的を明確にして選ぼう

現在の日本は多くの外国人が遊びに来ることや、社会でも海外との交流が増えてきました。そのため、職業でも英語を喋ることができる人を求めています。

これからもっと英語力は必要とされていくため、子どもからの英才教育も当たり前となりつつあり、小学校から英語の授業が入る所も増えています。

そこで、これから英語教材を探そうとしている方へ向けて

  • 英語教材の選び方
  • 子ども向け英語教材
  • 難易度別英語教材
  • おすすめの英語教材10選

についてまとめました。

これから英語教材を新たに探そうとしている人、更なる上を目指すために教材を探しているという人はぜひ参考にしてください。

目次

英語教材の選び方

数ある英語教材の中から自分に合うものを選ぶというのは、困難を伴います。

もちろん、検索をかけて上記に上がったものを選ぶことも一つですが、いざ購入してみると想像と違って自分に合わなかったということもあるでしょう。

それはCMも同様です。CMで多くの英語教材を紹介しているものを見ることがありますが、それが決して自分に合っているかどうか判断することはできません。

では、どうしたら良いのでしょうか。それは自分がどれだけのレベル英語ができるのか把握することや、そのレベルに合った教材を見つける必要があります。

それはどういうことなのか解説していきましょう。

初心者から上級者で教材内容は違う

実は何に関しても言えることではありますが、教材にはそれぞれ難易度が設けられています。

それは英語も同様で、自分がどれくらいのレベルにいるのかということを把握することで、どのような教材を必要としているのか知ることができるでしょう。

難易度は、

  • 初心者
  • 中級者
  • 上級者

と分かれており、初心者の場合には全く英語を知らないという人から日本で習う一定のフレーズは分かるという人や、単語はなんとなく分かる人を指します。

中級者の場合には、少しの会話ならば出来る人や、日常界会話であれば自信はないけれど問題はないという人を指します。

上級者の場合は、海外留学経験を持つ、ネイティブな英語を身につけたいと思っている、海外に住んでもある程度問題がない人と言えるでしょう。

これを見た限りでは、初心者から上級者までとても幅広く違いがあると言えます。

これを間違えてしまうと、せっかく購入した英語教材も無駄になってしまうので注意してください。

自分に合ったやり方

英語の勉強の仕方にも様々な方法があります。

参考書のようなものを使用する方法が良いという人や、耳から音や声を聞く方が頭に入りやすいという人、両方を用いることでスムーズに勉強できる人など。

人それぞれそのやり方というのは異なるので、自分にとってどのやり方が一番適しているのか把握しておくと良いでしょう。

もし自分に合わないやり方だけど、人気のある教材だからと購入してしまうと、結局は進まなかったり、飽きてしまい続かないということもあるので注意してください。

どのような目的を持っているのか

英語の勉強を自主的にしたい、させたいという場合には色々な理由や目的があるでしょう。

例えば、社会人になって英語の勉強を始めたという人は、これから仕事に活かしていきたいという目的があるでしょう。

また、子どもに英語を勉強させるために英語教材を与える場合には、将来英語で躓かないように学んで欲しいという意思のもとでしょう。

このように、それぞれ英語教材を使用して勉強をする場合には、その人なりの理由があります。

その理由をもとに日常会話程度の英語力を必要とするのか、海外で通用する英語力を必要としているのかで大きく教材の種類も異なってきます。

子供向け英語教材おすすめ5選

最初に紹介する英語教材は、子どもの時からできるものになります。

現在小学生でも英語を身につける時代ということもあり、物心ついた頃から英語を教えていく親は多くいます。

多くの人は大手の英語教材を使用することもありますが、やはり子どもにも向き不向きの教材というのはあります。

子どもが楽しく英語を学べる子ども向けの教材はどのようなものがあるのか5つ紹介していきましょう。

ディズニー英語システム

ディズニー英語システムは、子どもから大人まで人気のディズニーのキャラクターを使用し、アニメや絵本などを使った教材なため、とても人気があります。

マザーセレクション大賞では2年連続受賞しており、売り上げシェアも堂々の1位を飾る信頼性の高い子ども向け英語教材になるでしょう。

ディズニー英語システムでの学び方は

  • ソング
  • ストーリー
  • カード
  • マジックペン
  • レッスン&アクティビティ

の全5種類になり、どれを選んでも子どもと一緒に親も楽しめるシステムとなっているので、歌やカードなど子どもの好きに沿ったものを選択すると良いでしょう。

費用 <シング・アロング・セット>

・月額2,800

・一般価格 168,000(税込み 184,800)

・ワールド・ファミリー・クラブ会員価格

148,000(税込み162,800)

 

<プレイ・アロング・セット>

・月々 2,400

・一般価格 48,000(税込み52,800)

問い合わせ 00777-88-815(平日9001900/9001700)
サイトURL https://world-family.co.jp/

こどもチャレンジEnglish

こどもチャレンジと言えば、何歳からでも始めることができる教育教材を作っていることもあり、多くの家族から支持されており、小さいお子さんも楽しんで遊びながら学べると人気があります。

こどもチャレンジEnglishでは、小学校までの英語学習を支えるカリキュラムを組んでおり、小学校入学までの5年間で英語の土台を育ててくれます。

こちらの教材はDVDからおもちゃで遊び、本で英語を定着させるというもので、聞くだけではなく、遊んで読んで頭にインプットさせてくれるので、英語を取得することも難しくはないでしょう。

費用 ・会員価格1年分一括払い(6回分) 17,598円~

・一般価格1年分一括払い(6回分) 21,822円~

問い合わせ 0120-426-815 受付時間:9002100
サイトURL https://www2.shimajiro.co.jp/english/

りすぴこ

りすぴこは、英語を聞く『リスニング』、声に出す『スピーキング』、『こどもたちを育む』という最初の文字取ってつけられた名前です。

アルファベットを始めとする単語、会話、歌や物語、ARテクノロジーを用いたぬいぐるみのおしゃべり機能などを使用して子どもの興味があるものを教えてくれます。

デジタル学とぬいぐるみを主としており、アプリを使用しつつぬいぐるみを用いて行うので、小さなお子さんから年長のお子さんまで楽しく学べるでしょう。

他にも保護者も一緒に楽しめるようにコンテンツが準備されているので、一緒に楽しく学べることは間違いなしです。

費用 Orangeコース 12ヶ月>

・月々 1,980(税込2,178)

・スターターセット 5,000(税込5,500)

 

Blueコース 12ヶ月>

・月々 2,180(税込2,398)

・スターターセット 5,000

問い合わせ TELなし
サイトURL https://lispico.alc-ouchieigo.com/

WorldwideKids

Worldwide Kidsは子どもチャレンジEnglish同様『ベネッセ』が運営している英語教材になります。

英語を学ぶのではなく、自然に身につけられるようプロセスを研究し、話せる英語力の習得にこだわった教材を使用しています。

ネイティブの幼児と同程度の英語に触れるため、他社とは違う単語量を用いており、グローバルカリキュラムで多様な社会の考え方ができるように工夫されています。

他にも、英語を聞く・話すというだけではなく、実際に相手に伝えたり、相手からの言葉を受け取るなどコミュニケーションも図る体験をしているので、楽しく実用化できるでしょう。

つまらない英語教材では意味はないことから、こどもが興味をそそるキャラクターや絵本、DVDなどを教材としてたくさんくれるので、毎日の勉強にも飽きません。

費用 0歳から Stage0

・月々4,500(84回払い) 初回:8,008

・一括支払い 381,508

 

1歳以上 Stage1

・月々3,900(84回払い) 初回:9,005

・一括支払い 333,305

問い合わせ 0120-924721(ベネッセの窓口になります)
サイトURL https://www.benesse.co.jp/wk/

7+BILINGUAL

7+BILINGHは楽天市場3部門で1位を取得した大人用英語教材『7+English』の幼児・小学生向け教材になります。

たった35日間で子どもの口から英語が飛び出すという驚くスピードで英語を取得できると言われています。

特に一日ずっと英語をしていなければいけないのかというと、そういうことでもなく、短時間で楽しく英語を学ぶことができるので、自分から取り組む子どもも多くいるでしょう。

7+BILINGUALは『七田式教育』という60年以上の実績を持つやり方を取り入れており、英語はもちろん、自分で課題を見つけ、解決する学習能力を得られることも。

幼児期を過ぎてからも学ぶことは可能なので、スタートが遅いと感じることもなく、楽しく英語を学べるでしょう。

費用 32,780(税込)
問い合わせ 0120-119-415(平日9001800)
サイトURL https://www.shichida.com/7plus-bilingual.html

【難易度別】大人向け英語教材おすすめ6選

英語教材を選ぶ際に一番重要視するポイントは難易度です。

自分のレベルを理解せずに難しい教材から入ってしまうと、教材内容を理解できることもなく、難しいが故に途中で挫折してしまうこともあります。

そのため、まずは自分がどのレベルなのか把握すること、何ができるか知ることが大切でしょう。

そして、それを理解した上で適した英語教材を選んでいきましょう。

初心者向け英語教材

初心者の場合小学生、中学1年生レベルと想像しておくと良いでしょう。英語の単語はなんとなく覚えているが、英会話となると理解できない、しゃべることができないという範囲です。

現在英語が主流になりつつあると言っても、初心者レベルの人は多くいます。

日本人の話す日本語と外国人が話す英語は文法が異なるので、理解することも難しいでしょう。

社会人だから英語ができないと嘆くのではなく、社会人でも初心者レベルから始めれば遅くはありません。

初心者からでも始めることができる教材を二つ紹介しますので、ぜひ気になる人は参考にしてみてください。

スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISHをCMで見たことがある人もいるでしょう。

スタディサプリENGLISHはTOEIC TESTも取り入れており、初心者から上級者まで学ぶことができる教材になります。

初心者でも満足度は驚異の93%と非常に高く、誰もが継続しやすいと評判があり、学びやすさも上位でしょう。

初心者から人気な理由の一つとして、リクルートが開発から手がけた企画やカリスマ講師、継続でき身につく英語教材の提供など、初心者にも優しい内容になっています。

他にも、時間をかけずに通勤中などでもできるので、隙間時間の有効活用、レベルに合ったスタートからできるというところも魅力的でしょう。

※詳しくはランキングにて紹介しています。

ネイティブイングリッシュ

ネイティブイングリッシュはCDや教材を利用した英語教材になります。

英語を話したいけれど、英語が苦手で挫折しやすいという人に向いている教材になります。

CDを通して英語を聞くことはもちろん、すぐに日常会話でも使用できる英語を教えてくれることや、話す練習もしてくれるので、英語に対して不安を感じている人も手軽にスタートできるでしょう。

ネイティブイングリッシュは超初心者にも向いた英語教材となっているので、中級者から上級者には不向きの教材となっています。

何度もお伝えしていますが、英語に自信がないという人や、簡単なところからスタートしたいという人が使用することで効果を得られるので、次のステップへ進みたいという人はやめておきましょう。

費用 29,800円 90日間全額返金保証あり
問い合わせ 03-6825-5191
サイトURL https://n-english.jp/drg2/index.html

中級者向け英語教材

中級者は初心者から一歩進んだレベルを想像していただければ良いです。

中学生レベルの英語がある程度できる、又は高校1年生~2年生の英語力はあるというイメージを持つと良いでしょう。

少しであれば聞く、話す、読む、書くということができるので、テストではある程度の点数が取れるというとこです。

しかし、実際に外国人と会話ができるかと言われると厳しいだろうと感じるくらいが中級者です。

スローな英会話であれば聞くことができ、中級者の中には高校卒業レベルを持っている人もいるでしょう。

ここから上級者へ移るためのステップアップの教材として二つの英語教材を紹介していきます。

PRIME ENGLISH

PRIME ENGLISHは始めて6ヶ月で英語が取得できると言われています。

人は何をするにも「上手な人の動きを真似ることが一番の上達法」としており、その方法を英会話として取り入れているのがPRIME ENGLISHです。

中級者向けとして紹介をしていますが、PRIME ENGLISHを利用することで、英語を聞き取れるようになることや、ネイティブなリズムを掴みやすい所から初心者から中級者まで利用しても損はないでしょう。

英語の音を知り、音を頭や体になじませ、定着させるという方法なので、自然と英語が身につくようになります

※詳しくはランキングにて紹介しています。

30日間英語脳育成プログラム

30日間英語脳育成プログラムは、その名の通り『30日間で英語を取得できる』ことを目的としています。

たった30日間で英語の取得が本当にできるのか、またそれだけの短期間でとなると、勉強時間が長いのではないかと思う人もいるでしょうが、実際の勉強自体は1日15分程度で可能です。

リスニングを主としていますが、内容にジョークが入っていたり、大人が思わず話したくなるような会話を導入していることで、楽しく学ぶことができるでしょう。

コースは初心者向けと中級者向けに作られてり、自分のレベルに合わせて選ぶことができます。

費用 <初心者編>

1,932/12回 一括:21,450

<中級者編>

2,229/12回 一括:24,750

問い合わせ 03-5413-7388(10001700)土日休み
サイトURL https://www.iq-strategy.com/

上級者向け英語教材

上級者の場合は、ストレスなく英会話が行えるレベルまでいくので、英語力は非常に高いと言えます。

大学1年~2年生程度の英語力も持っているので、会話も聞き取ることができるでしょう。

しかし、ネイティブというわけではないので、難しい単語やイントネーションが出てくると多少違和感や聞き取れないということもあります。

英検で表すと、英検1級が合格できるか否かというレベルで、社会で急に英語を使用しなければいけないとしても問題なくこなせるのではないでしょうか。

この上級の状態から更に上でもある、ネイティブレベルに進みたいという人は、ネイティブな英語を教えてくれる教材があるので、ぜひ参考にしてみてください。

1000時間ヒアリングマラソン

1000時間ヒアリングマラソンは、英検準2級、TOEIC550点を目指す人向けの英語教材になり、学習時間1日60分を毎日することで、それだけの知識を得られるとしています。

それを1年続けることで1000時間達成できることから、この『1000時間ヒアリングマラソン』と名前がつけられました。

1日60分となると、そうとう時間ややる気がなくては厳しい教材にもなりますが、1000時間ヒアリングマラソンでは、通信講座受講生専用サイトを利用することができます。

学習計画を立てたり、学習の進歩状況を記録したり、テストの提出に使用できるなどのサポートもあります。

他にもクイズやコンテンツのダウンロード、専任コーチによる学習相談なども可能なので、躓いたりした時にもサポート面では安心でしょう。

費用 6ヶ月コース 30,800

12ヶ月コース 54,780(税込)

問い合わせ https://www.alc.co.jp/inquiry/

TEL記載なし

サイトURL https://shop.alc.co.jp/products/hl

YCS(You Can Speak)

YCSはインターネットを利用したオンライン教材になります。

こちらの教材は、スピーキングシステムを利用し、自然に話したいことが英語になるようスピーキング能力を身につけることを目的としています。

言いたいことを英作にし、音声を利用することで英語を学ぶために必要とするスピーキング脳を構築してくれます。

何度も繰り返し、聞く、話すを行うことで英語が自然と上達していき、英文の意味を理解でき、伝えたいことも瞬時に変換できるという勉強方法を取り入れているので、難しいこともないでしょう。

費用 <短期集中プラン>

1年 49,800(税込)

 

<スタンダードプラン>

2年 59,800(税込)

問い合わせ 070-4398-1660
サイトURL https://www.youcanspeak.net/

英語教材おすすめランキング10選!

では、子供向け・大人向け・初心者や上級者関係なく、英語を学ぶために多くの人が利用している英語教材を10個ほど紹介していきます。

これから英語を始めたいと思っている人はもちろん、自分のレベルを上げていきたいと思っている人は、ぜひこちらを参考にして頂き、これからの成長に活かしてください。

1位:スタディENGLISH

スタディサプリENGLISHはスマホ一つで継続できる英語教材になります。

継続率は91%と非常に高く、多くの社会人が取り入れている方法といっても良いでしょう。

コースも多様で

  • 新日常英会話コース
  • ビジネス英語コース
  • TOEIC L&RTEST対策コース パートナルコーチプラン

と、目的別にも自分の学びたい英会話を身につけることが可能です。

7日間の無料体験もできるので、試しに申し込んでどのような方法で行われるのか体験してみることも一つです。

費用 TOEIC LR TEST対策コース>

・月額 3,278

6ヶ月パック 月額:3,058円 一括:18,348

12ヶ月パック 月額:1,980円 一括:23,756

 

<ビジネス英語>

・月額 7,128

6ヶ月パック 月額:6,578円 一括:39,468

12ヶ月パック 月額:2,728円 一括:32,736

 

<新日常英会話コース>

・月額 6,028

6ヶ月パック 月額:5,478円 一括:32,868

<ベーシックプラン>

・月額 2,178

6ヶ月プラン 月額:1,958円 一括:11,748

12ヶ月パック 月額:1,738円 一括:20,856

問い合わせ 電話での問い合わせはできません
サイトURL https://eigosapuri.jp/

2位:7+English

7+Englishは子ども向け英語教材で紹介した7+BILINGHの大人向けになります。

子ども向け同様七田式を導入しており、右脳を開発するよう出来た教材です。

60日間という短期間で英語を完全記憶できるようになっており、英語を聞いた時に頭の中で翻訳したり、英作を作ったりするのではなく、フレーズを覚えるというもの。

そのため、時間がかかることもなく、自然と頭に入り、口に出すことができるのでストレスを感じることなく英会話が可能となるでしょう。

教材以外にも申し込むことで

  1. 追加英会話フレーズ集990
  2. 最新英単語集1500
  3. 完全記憶マスター600シート
  4. 60日パーフェクト音声解説
  5. プレミアム英語上達ニュースレター
  6. 7+Englishを使って無料英会話レッスン
  7. 365日サポート

と豪華特典がついてくるので、たくさんの英単語を学べること、サポートを受けられ、安心です。

費用 19,800(税込21,780)
問い合わせ 0120-252-220(平日9001800)
サイトURL https://7plus-english.jp/

3位:ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプはオンライン英会話アプリでダウンロード数№1とあり、60万人以上の方が利用しています。

ネイティブキャンプはパソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットを使用することで英会話レッスンを受けられるオンライン英会話スクールとなっています。

アメリカやイギリスなどのネイティブスピーカーやフィリピンやセレビアなどの世界120カ国以上の国籍講師が在籍しており、多種多様なマンツーレッスンを体験できます。

他にも、24時間365日いつでも英会話レッスンが可能なので、自分の好きな時に受講できることもポイントでしょう。

レッスン回数は無制限となっており、何度も話す、聞くを繰り返す『反復学習』を行うこと気軽に自然な英語力を身につけることができます。

費用 <プレミアムプラン>

月額6,480円 レッスン回数無制限 1レッスン:~25

<ファミリープラン>家族で加入可能

月額1,980円 レッスン回数無制限 1レッスン:~25

問い合わせ TEL記載なし
サイトURL https://nativecamp.net/

4位:ロゼッタストーン

ロゼッタストーンは世界43,000以上の起業や官公庁、教育機関で教育プログラムとして採用されているほどの英語教材となり、英語を含む24言語を基礎から学ぶことができます。

ロゼッタストーンはオンライン英語教材となっており、スマートフォン、タブレット、PCでいつでもどこでもレッスンが可能です。

学習内容として、習得したい言語で見る、聞く、話すを繰り返し行いますが、その間は日本語禁止としており、音や映像を利用した記憶方法も用いているので自然と英語も入ってきます。

ある程度英語能力が付けば、自分の英語が通じるかどうかを発音判定技術を用いてネイティブと比較するので、自分の発音が正しいのかということも確認できる最適な英語教材となるでしょう。

費用 <初・中級編>

英語 5,478円 ※その他言語あり

<中・上級編>

・ビジネス編 英語 5,478(Vol.1)Vol.3まであり

・プライベート編 英語 5,478(Vol.1)Vol.2まであり

Dramatic20

43,780円 アメリカ英語、イギリス英語両方に対応

TOEIC

・テスト攻略 500点~ 5,478円 ※その他あり

・語彙力強化 500点 3,278円 ※その他あり

問い合わせ TEL記載なし
サイトURL https://rosettastone.co.jp/

5位:DMM英会話

DMMは大手企業になり、様々なジャンルを取り扱っていますが、英会話もその一つとなります。

DMM英会話もオンライン教材となり、24時間365日好きな時にレッスンを可能としています。

世界133カ国で6,500人以上の講師が在籍しており、初心者の方には日本人講師がレッスンをしてくれるので、緊張することもないでしょう。

上級者用にもネイティブ講師特化型プランも用いているため、幅広い英語の学び方を体験できます。

日常会話はもちろん、ビジネスでも使用できる英会話はもちろん旅行や文化を学ぶこともできるので楽しく学ぶことができることは間違いなしでしょう。

費用 <スタンダードプラン>

月額 6,480

126カ国の講師と話せる 英語のみ対応

 

<プラスネイティブプラン>

月額 15,800

133カ国の講師と話せる 英語・韓国語・中国語・日本語対応

問い合わせ TEL記載なし
サイトURL https://eikaiwa.dmm.com/#

6位:PRIME ENGLISH

PRIME ENGLISHは中級者向けの部分でも紹介していますが、ネイティブな英会話を取り入れることができるよう教材が組まれており、音声変化を利用した学び方をすることで短期間での習得が可能となっています。

音声変化とは、一部単語が脱落していたり、弱くなって聞き取れない状態のことをいい、英語はそれが多いので日本人は聞き取りにくいと言われています。

しかし、その発音や音に耳が慣れ、頭の中で変換できることで、普段なら聞き取ることができない英語を聞き取れるようになり、覚えやすくなります。

教材の難易度自体は高くはありませんが、ネイティブな英会話を応用していることから、人によっては難易度が高いと感じることもあるでしょう。

費用 32,780(税抜)

14日以内の全額返金保証

問い合わせ 03-4334-2900
サイトURL http://www.prime-english.jp/

7位:リスニングパワー

リスニングパワーは英語耳とネイティブに通じる発音を身につけることはもちろん、バイリンガルへと変身させることもできる実績を持つ英語教材となります。

ハリウッドで活躍している日本有名人もこのリスニングパワーを利用したことで、短期間で英語力を身につけ活躍できているという驚きの結果を持っています。

日本語と英語は周波数が違うため、大人になると尚英語取得が難しいと言われますが、その周波数の違いを利用し、学ぶことができるように開発をした所がリスニングパワーでした。

英語耳を取り入れることに特化しているので、何度も繰り返し行っていくことで自然と聞き取れるようになるでしょう。

費用 14,800(税込)
問い合わせ 03-6300-0619
サイトURL http://listeningpower-official.com/letter/

8位:FINAL ENGLISH

FINAL ENGLISHでは、約30日で英語を聞き取れるよう英語耳を育成する英語教材になります。

聞き流すことはもちろんですが、その中で日本人でも聞き取れるように正しい発音を聞いた上で話せるようにしてくれます。

何度か正しい発音を確認し、その後英会話での使用方法を確認する、これを確認することで自然と英語耳になっていきます。

FINAL ENGLISHでは、まずどのように発音するのかという部分から始まります。

口の動き、喉の動きを把握することで、自分も発音できるようになってきます。

その後、発音の良いネイティブ講師が実演をし、発音の確認、発音方法などを学ぶことができるので、取得にも時間はかからないでしょう。

これを何度も反復することで、30日間で英語耳、英語脳を身につけることができます。

費用 39,600(HP限定特別価格:19,800)
問い合わせ 050-3786-7794
サイトURL http://finalenglish.jp/top/

9位:Hapa英会話

Hapaはオリジナル電子書籍の『eBook』を用いた方法になっており、学校では学ばない状況に応じた適切な表現の仕方や実践を想定した高い英語を学ぶことができます。

英表現を見た後に日本語訳し、そこから暗記へ移るやり方をしており、そうすることで単語の音を理解できるので、つまずくこともありません。

他にも、教材とは別の方法にはなりますが、iTunesにてPodcastが聞けるようになっており、ネイティブな発音に耳を慣らすために設定したテーマに沿ってネイティブの方が台本なしで自然な会話をしてくれます。

エピソードも決して長くはなく、おおよそ2~3分程度、1ヶ月毎に内容が変更されるので飽きることはなく、ネイティブな会話に慣れれば楽しくもなってくるでしょう。

その他にもスクールなどもあるので教材ではなく、しっかりと英語を学びたいという人はスクールを受講することも一つの方法ではないでしょうか。

費用 9901,980(eBook)
問い合わせ 03-4530-3194(平日9001700)
サイトURL https://hapaeikaiwa.com/ (オンラインショップにて教材有り)

10位:EEイングリッシュライブ

EEイングリッシュライブは24時間どこでもできるオンライン英語になり、実績50年、海外留学№1のEFが提供している所になります。

オンラインを通してネイティブ講師から英語を習うことで、正しい発音やアクセントが身につくことを目的として運営されています。

自分に合わせた目標やレベルを設定できるので、急に難しい英語が入ってくるということはなく、きちんと学習プランを作成することで、本格的に学ぶこともできるでしょう。

レッスン開始前と後でテストを行い、自分がどれだけレベルアップしたのかということも判定できるのでモチベーションにもつながります。

費用 月額8,100(税込8,910)

・マンツーマンレッスン

・グループレッスン

・ネイティブ講師による英文添削

・いつでも利用可能オンライン教材

TOEICTOEFL試験対策コース

・ビジネス英会話や職業別英語コース

・講師からのフィードバックと成果確認

・英語レベル診断テスト

問い合わせ 電話での問い合わせは停止中
サイトURL https://englishlive.ef.com/ja-jp/

英語教材を使って英語力を身につけよう!

英語力というのは独学でつけるにはなかなか難しいもので、これから必要になってくる中での最短方法は英語教材を利用することでしょう。

しかし、多くの教材があることからどのような教材を選ぶべきか悩むこともあります。

そのような時は、まず自分のレベルを把握することや、どのようになりたいのか目標を決めましょう。

そうすることで自分に合った英語教材を見つけることができます。

英語教材というのは安くはないので、何度も色々なものを試すよりも確実に自分の合うものを見つけていきましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる