動画編集スクールおすすめ3選を比較!選び方や注意点もご紹介

動画編集スクールおすすめ3選を比較!選び方や注意点もご紹介

「動画編集に挑戦したい」…そう考える方におすすめしたい、動画編集スクール。

動画編集には基礎的な技術から応用した技術が必要となるため、初心者にはとても難しいものですよね。

しかし動画編集スクールと一概に言っても数多くのスクールがあり、どれが自分に合ったものなのか分からず悩んでしまうのではないでしょうか。

そこで今回はあなたに合った動画編集スクールを見つけられるように、以下の内容をご紹介していきます。

  • 学ぶ前に知っておきたい動画編集スクールの基礎知識
  • 動画編集スクールのメリット・デメリット
  • 動画編集スクールの選び方
  • おすすめの動画編集スクール3選
  • 通う前に知っておくべき注意点

これさえ読めば、あなたに合った動画編集スクールが見つかります。

ぜひ最後までチェックして、動画編集技術を向上させましょう。

目次

まずは動画編集スクールについて詳しく知ろう

自分に合った動画編集スクールを見つけるには、動画編集スクールについて詳しく知っておく必要があります。

以下では、動画編集スクールの基礎知識や種類について見ていきましょう。

動画編集スクールとは

動画編集スクールとは、その名の通り「動画編集に必要な知識や技術を、専門の講師から学ぶこと」を目的としてスクールです。

通う目的はそれぞれで、個人的な動画編集技術の向上・就職に有効な動画編集技術の取得などが上げられます。

以前まで動画編集は専門的技術として考えられていましたが、インターネットでの様々な活動(YouTube等)が増加したことにより、動画編集スキルを求める人が増えてきました。

それより、初心者からでも学べる動画編集スクールも増加しています。

動画編集スクールの種類

動画編集スクールは、大きく分けて3つに分類することができます。

通学型 自らスクールに通い、専門の講師から直接指導を受けるもの
オンライン型 自宅など好きな場所で、Webを通じて学ぶもの
通学+オンライン型 通学型とオンライン型を組み合わせたもの。または選択が可能なもの

通学型は専門的技術を必要とする動画編集技術を、直接講師から指導を受けることができます。学習環境が整っているので、初心者でも基礎から学ぶことが可能です。

オンライン型は通信講座のように場所を選ばず、動画編集技術に必要なスキルを学ぶことができます。

通学+オンライン型は、自分に合った学習方法を選択することが可能です。さらに、スクールに通いながら自宅でもオンライン型と変わらない学習をすることができます。

動画編集スクール卒業後の進路

動画編集スクールを卒業後は、様々な仕事に就くことができます。

  • 個人/専属の動画編集
  • CGデザイナーやクリエイター
  • 動画編集/編集オペレーター
  • 映像プロデューサー/オペレーター

これらの職種は全て動画編集技術を必要とするものです。

特に現在は、動画編集技術を活用しフリーランスで活動する人が増加しています。

インターネット社会と言われる現在に最も必要とされているのが、高度な動画編集技術です。

種類別!動画編集スクールのメリット・デメリット

動画編集スクールには主に3つの学習方法があります。それぞれの目的に合った学習方法を選ぶことが可能です。

以下では、それぞれの動画編集スクールのメリット・デメリットをご紹介します。

オンラインとは

オンラインとは、全ての学習がWebで完結する学習方法です。

動画編集スクールに通う人は副業として動画編集を始めることも多いため、このタイプの学習方法が人気です。

オンラインのメリット

オンラインのメリットは、以下の通りです。

  • 好きな場所で学習することができる
  • 通学講座と比較して費用が安い
  • 通勤や通学の間など短い時間でも学習ができる
  • 通学の手間がなく、動画講義などを活用して効率的に学習ができる

この他にも様々なメリットが存在しますが、仕事や学校などで忙しい現代人にとって非常に大きなメリットということがわかります。

動画編集を学びたいが、時間がない・スクールが近くにない人といった方に人気の学習方法です。

オンラインのデメリット

様々なメリットがあるオンラインですが、デメリットも存在します。

オンラインのデメリットは、以下の通りです。

  • その場で疑問点を解決できない
  • インターネット環境や必要な機材をそろえる必要がある
  • モチベーション維持が困難

動画編集には、細かな作業を行う集中力が大切になります。

そのため、個人で学ぶオンラインの場合、継続するモチベーションの維持が必要です。

さらにオンラインの場合、パソコンや編集ソフトなど必要な機材を揃える必要があります。

スクールによっては編集ソフトを提供してくれるものもありますが、インターネット環境などは個人の負担になることがほとんどです。

通学とは

通学とは、決められた場所に通い必要な基礎や技術を直接講師から学ぶ方法です。

以前までは専門職と思われていた動画編集ですが、フリーランスとして活動したい人が増えたことにより、初心者でも通いやすい通学型のスクールが増えています。

通学のメリット

通学のメリットは、以下の通りです。

  • 疑問点をすぐに解決できる
  • 個人で揃える機材などが無く手ぶらが可能
  • 卒業後のサポートがある

通学のメリットは、動画編集について初心者の方に非常に大きいものです。

特に自宅にパソコンやインターネット環境などがない人にとっては、費用が抑えられる面もあります。

通学のデメリット

初心者にメリットの多い通学ですが、デメリットも存在します。

通学のデメリットは、以下の通りです。

  • 最寄りに動画編集スクールが無い場合がある
  • 費用がオンラインに比べて高い
  • 講義時間が決められている

通学は学校のように決められた時間から授業が開始します。

そのため、その時間に合わせて通える人でなければ厳しいものがあります。

さらに通学は、他のスクールに比べると費用が割高です。

自分で機材や編集ソフトを揃える必要はありませんが、途中で断念してしまうと費用が無駄になってしまいます。

オンライン+通学とは

オンライン+通学とは、両方を組み合わせて学ぶ・片方を選択できる学習方法です。

組み合わせた学習方法になると、時間のある時はスクールに足を運び、時間がない時はオンラインで学ぶといった、自分の環境に合わせて学習することができます。

オンライン+通学のメリット

オンライン+通学のメリットは、以下の通りです。

  • 自分の環境に合わせて学習が可能
  • オンラインと通学の良い部分をどちらも活用できる

オンライン+通学は、両方のメリットを兼ね添えています。

さらに、両方では補えない部分を補えることがオンライン+通学の大きなメリットといえます。

オンライン+通学のデメリット

オンライン+通学は両方のデメリットを補えるため、大きなデメリットがありません。

オンラインだけでは不安・通学だけではライフスタイルに合わないといった問題を抱える人にとって、オンライン+通学は最適な学習方法です。

動画編集スクールを選ぶポイント

動画編集スクールを選ぶには、あなたが何を求めるかが大切になります。

今話題の動画編集スクールは数が多いため、求める条件を的確に絞ることであなたに合った動画編集スクールが見つかりやすくなります。

以下でご紹介する3つのポイントに注目することで、さらに選びやすくなるはずです。

  • 費用
  • 授業内容
  • サポート内容

これらのポイントについて、具体的にどのように注目すべきかをひとつひとつご紹介します。

価格・費用

動画編集スクールの費用は、講座数や期間によって異なります。

1講座であれば数千円、数か月であれば数十万円と大きな差があります。

さらにオンラインの場合はインターネット環境などの準備が必要になるため、さらに費用がかかります。

予算に限度がある方は、スクール費用と準備費用を考えたうえで選ぶことをおすすめします。

授業内容

一概に動画編集スクールといっても、学べる編集内容はそれぞれです。技術を徹底して学ぶもの・案件をこなすものなど、スクールによって授業内容が異なります。

自分がどのような動画を編集したいかを考え、それに必要な編集スキルを学べるスクールを選びましょう。

サポート内容

動画編集で大切なのは、分からない点を解決することです。

技術を必要とする動画編集は、1つ疑問点が出ると、作業を進めるに当たりつまづいてしまいます。

そこで通うスクールに「質疑応答」などのサポートがあるかをチェックしましょう。

卒業後、得た知識を生かして就職を考えている方は、卒業後のサポートの有無もチェックしておくことをおすすめします。

おすすめの動画編集スクール3選!

動画編集スクールの基礎知識や選ぶポイントを把握したら、選ぶ準備はバッチリです。

ここからはおすすめの動画編集スクールを3つご紹介します。

どれがいいのか迷ってしまう場合は、先ほどの選ぶポイントと自分の求める条件を照らし合わせてみましょう。

ヒューマンアカデミー

授業形態 オンライン+通学
料金 256,190円~
授業内容 動画編集・デザイン・動画広告・ポートフォリオ
サポート内容 質問無制限・就職サポート

ヒューマンアカデミーは、動画編集スクールだけではなく様々な資格取得に特化した講座スクールです。

オンライン+通学の学習法ですが、講座は全てオンライン完結となっています。

「Web動画クリエイター総合コース」・「動画クリエイター総合コース」の2コースがあるので、自分に合ったコースを選択することができます。

ヒューマンアカデミーならではの魅力

ヒューマンアカデミーの動画編集は全てオンラインで完結できますが、通学と組み合わせた学習方法なので、最寄りの校舎に通って学習することも可能です。

同じ目的の仲間もいるので、分からない点などをお互い教え合って技術の向上を目指すことができます。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

授業形態 オンライン+通学
料金 330,000円~
授業内容 Webデザイナー・ネット動画・Webプログラミング
サポート内容 マンツーマンサポート・質問無料・就職セミナー

デジタルハリウッドSTUDIOは、Web制作会社LIGが運営するスクールです。

現役で活動するプロから直接指導を受けることができます。

動画編集だけではなく、WebデザイナーやWebプログラミングなども専攻でき、これからのネット社会で活用できるスキルを身に着けることができます。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGならではの魅力

デジタルハリウッドSTUDIOでは、動画編集に必要なスキルを3か月で取得することができます。

プロが実際に活用しているソフトや他のソフトを使って実践的な動画制作について学ぶことが可能なので、卒業後はすぐ現場で技術を生かすことができる点が魅力の1つです。

MOOV SCHOOL

授業形態 オンライン
料金 1講習6,000円~
授業内容 映像編集・製作技術
サポート内容 オンライン質問・マンツーマン

MOOV SCHOOLは、独自のカリキュラムを使い最短でプロの編集技術を取得できるスクールです。

現役で活動するプロが、マンツーマンで指導を行ってくれます。

完全オンライン型なので、自分の好きな時間・場所で学習することができます。

講習外でも、電話やメールで講師に質問することができるので、完全オンラインでも安心です。

MOOV SCHOOLならではの魅力

MOOV SCHOOLは月単位での学習ではなく、自分が受けた講習分を月ごとに支払うシステムです。

そのため、初期費用に大きな出費もないので予算がある方も利用できます。

教材や設備費用も無料なので、予算内で自分の技術を向上を目指すことが可能です。

動画編集スクールを選ぶ前に知っておくべき注意点

動画編集を学ぶ前に、選ぶポイント以外にも知っておくべき注意点があります。特に技術を取得した後、仕事に生かそうと考えている方は必見です。

以下では、動画編集スクールを選ぶ前に知っておくべき注意点をご紹介します。

卒業後のサポート

動画編集は技術だけを取得するだけでは次に繋がりません。

特に現代は多くの人が動画編集を職として活動しているため、仕事を獲得するには技術以外の面も大切になります。

そこで大切なのは、動画編集スクールに「卒業後のサポート」があるかどうかです。

サポートがあれば、そのまま仕事を獲得できたり、動画編集を生かして就職することができます。

動画編集スクールを卒業した後、就職や転職を考えている方はこれらのサポートがあるかどうかを注意深く確認しましょう。

必要機材の有無

動画編集を行うには、インターネット環境やパソコンが必要になります。

今現在機材が揃っている方でも、通うスクールによっては違う機材を求められる場合があります。

自分が持っている機材で学習は可能なのか・講義料以外にも機材の購入はあるのか、などを確認しましょう。

返金制度の有無

動画編集スクールに入会した後「思っていたものと違った」ということも多々あります。

そのような時、学習前に購入したソフトなどが無駄になってしまいます。

もしもの時のために、返金制度の有無を確認しておくことも大切です。

基本的に物ではなくソフトを購入することが多いため、入会前に授業内容を確認するためにも「資料請求・無料講座」などで試すことをおすすめします。

これから動画編集を学ぶならスクールがおすすめ

動画編集はスクールに通わずとも独学で学ぶことはできます。実際にプロが実践した様子を動画に上げているものもあります。

しかし動画編集を職として考えるのであれば、基礎からしっかりと学ぶことが大切です。

基礎がある方は独学でも可能ですが、初心者の方は特に動画編集スクールでしっかりと学ぶことをおすすめします。

動画編集スクールを利用して本格的な動画を作成しよう

現在はインターネット社会とも言われ、動画編集のスキルを持つ人が求められています。

そのため、多くの方が独学や動画編集スクールに通い技術取得を目指しています。

新しい技術を取得し将来に生かすためにも、短期間でしっかりと学ぶことができる動画編集スクールに通ってみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる