全部知ってる?!90年代にヒットしたavexの代表曲やアーティストは?

全部知ってる?!90年代にヒットしたavexの代表曲やアーティストは?

今では誰もが知る、日本を代表するレコード会社「エイベックス」。超一流のアーティストが所属し、ヒット曲を生み出すイメージが強いと思います。

現代では競合会社も戦力を増してきており、エイベックスの全盛期は過ぎたとも言われていますが、果たしてそうでしょうか?エイベックスの生みの親で、その才能とプロデュース力で音楽業界をけん引してきた松浦勝人さんをはじめ、時代を率いてきたエイベックスのアーティストや代表曲を一挙振り返ってみましょう。

目次

何曲分かる?エイベックス歌手の代表曲

音楽業界が最も盛り上がったと言われる「平成」。そんな一時代を築いてきた名曲を振り返ってみましょう。今でも街中で流れていて、聞き覚えのある歌が多いですよ。

DEPARTURESglobe

小室哲哉、マーク・パンサー、そしてボーカルのKEIKO3人から成るユニット「globe」の名曲です。ヒット曲の登竜門とされるJR東日本のCMソングにもなったほか、2ミリオンヒットを叩き出す偉業を成し遂げました。

この曲を手掛けたプロデューサーの小室哲哉 現在も精力的に音楽活動をされており、以前よりも美意識の高いビジュアルが注目を集めています。DEPARTURESを歌っていた頃の小室哲哉さんとは似ても似つかないその風貌に驚きの声も上がっていますが、SNSのコメントには「あの頃のような曲を作ってください」と、その才能を待ちわびるファンからのメッセージで埋まっています。

Time goes byEvery Little Thing

ボーカルの持田香織、ギターの伊藤一朗、そしてすでに脱退しているメンバー1名の3人で結成されたEvery Little Thingの名曲です。この曲でNHK紅白歌合戦にも出場していますが、その際56.5%という紅白歌合戦第1部では史上最高の視聴率を叩き出しました。日本全国の2人に1人が紅白歌合戦でTime goes byのパフォーマンスを見ていたというのは、現代では考えられないくらい功績となったのです。

BOY MEETS GIRL.TRF

1994年に発売された、ダンス&ボーカルグループTRFの名曲。ミリオンヒットを記録し、世代を超えて愛される爽やかなダンスナンバーです。現在もカラオケなどでよく歌われ、時が流れても人々の心をうずうずさせる魅力が詰まった1曲。この曲を手掛けたのも、先にご紹介しているglobeの天才作曲家・小室哲哉さんです。

エイベックスの豪華なアーティストたち

エイベックスの所属アーティストといえば、数えきれないほどの有名歌手が名を連ねます。ここからは、老若男女問わず知名度が高く、エイベックスのアーティストとして一時代を築き上げてきたアーティストをご紹介していきます。

エイベックスの「伝説」浜崎あゆみ

言わずと知れた伝説の歌姫・浜崎あゆみ。その抜群のルックスに歌唱力、若者の心を掴んで離さないカリスマ性に、日本中が湧きましたね。

浜崎あゆみ 全盛期 代表曲には「SEASONS」や「A Song for ××」、そして2019年に松浦勝人さんとの禁断の愛を暴露した自叙伝のタイトルにもなっている「M」があります。この「M」は、作詞担当だった浜崎あゆみさんが作曲も手がけた初めての曲となりました。

大胆な歌詞もセクシーに歌う!倖田來未

Moon crying」や「愛のうた」など、バラード曲もダイナミックに歌い上げる天才歌手の倖田來未さん。浜崎あゆみさんの次にエイベックスがプッシュしたアーティストの1人ですが、前例を見ないセクシーな衣装に海外のモデルを思わせる健康的なボディが、世の女性を虜にしました。

ミュージックビデオも過激なものが多く、中でも「今すぐ欲しい」や有名アニメのカバーソング「キューティーハニー」など、倖田來未さんにしか歌い上げられない美しさを醸し出していましたね。

引退後も変わらぬ影響力!安室奈美恵

2018年に惜しまれながらも芸能界を引退した安室奈美恵さんは、姿を消した後も変わらず国民の心に強く残る存在となっています。

自身最大のヒット曲は、今や聴いたことがない人はいない結婚式の定番ソング「CAN YOU CELEBRATE?」。1997年に発売されてから、今でも色褪せることのない名曲です。この曲で日本レコード大賞を2年連続で受賞するなど、安室奈美恵さんを国民的歌手にした作品でもありました。

実はエイベックス所属!EXILE

EXILEといえば、LDHなのでは?と思う方も多いかもしれません。LDHというのは、EXILEHIROさんが立ち上げた所属事務所です。

LDH所属のアーティストがCDをリリースする際には、エイベックスから販売されています。リーダーのHIROさんは、エイベックスの社長である松浦勝人さんの大学時代の後輩だそう。ともに音楽業界を盛り上げ続けている「同志」なのですね。

K-POPのパイオニア!東方神起

今ではすっかり日本でもおなじみの存在となっているK-POPですが、最初に日本にK-POPを輸入してくれたうちの1組は、間違いなく東方神起でしょう。当初は5人で活動していた東方神起ですが、2022年現在は2人組ユニットに。

様々な事情により今の形となった東方神起ですが、活躍ぶりは増すばかり。圧倒的なダンススキルと歌唱力で、ダンスナンバーにバラード、ポップな曲にアカペラまで見事に歌い上げる魅力を持っていますよね。

エイベックス会長・松浦勝人も現役で活躍中

そんな数々の大物アーティストを世に送り出してきたエイベックスを創った人物と言えば、松浦勝人さん。現在は松浦勝人【max matsuura】というYoutubeチャンネルを開設し、暴露動画など攻めに攻めた企画を見せてくれています。

自叙伝で過去の交際を暴露した浜崎あゆみさんとの対談も投稿しており、今注目を浴びているチャンネルです。「ファンの期待に応えるのがエンターテイナー」と語るなど、還暦を目前にした今でも世間を騒がせ、ありとあらゆる手を使ってアーティストを売り出すマーケティング術は健在のようです。

まとめ

一時代を築いてきたレコード会社・エイベックス。その代表曲や有名アーティストについてまとめました。老若男女問わずよく知られている歌手や名曲が多かったのではないかと思います。

そのエイベックスを創り上げ、時代を率いてきた会長の松浦勝人さんの活躍もまた数々の伝説を残しています。今後のエイベックス、そしてエイベックス所属歌手の方々のますますの活躍に期待しましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる