ブックメーカーのオッズとは?見方や変動の仕組みを初心者向け解説

スポーツベッティングの世界では、ブックメーカー オッズがキーとなります。オッズは賭けの魅力を引き立て、勝利の鍵を握るものです。初心者の方々にとって、ブックメーカーのオッズについての理解は不可欠です。本記事では、オッズの基本的な見方や変動の仕組みについて分かりやすく解説しますので、スポーツベッティングの世界への入り口を開く一歩となる情報を覚えましょう!

オッズとは?

ブックメーカー オッズとは、簡単に言えば、賭けに勝った際に賭けた金額に対していくらの利益が得られるかを示す数値です。日本から使いやすいブックメーカーのような、一般的なブックメーカーのオッズは、予想される勝敗結果が「ホーム勝利」、「ドロー」「アウェイ勝利」の順に表示されます。賭ける対象を選び、的中すれば掛けた金額にオッズが掛けられた金額が支払われます。ブックメーカーは独自の手法でオッズを設定するため、同じ試合であってもブックメーカーによってオッズが異なります。そのため、還元率の高いブックメーカーが毎回最も高いオッズを提供しているところとは限りません。

オッズ(配当率)の見方

賭けた金額と戻り額の関係を見極めなければ、十分な楽しみを得ることが難しいですよね?オッズの見方はさまざまで、一見して理解しづらいオッズ表記もありますが、スポーツベッティングにおいて最も重要な要素と言えるでしょう。異なる表示形式が存在しますが、今回はその中でも代表的な3つを紹介します。

デシマルオッズ(Decimal Odds)

デシマルオッズは小数で表され、賭けた金額に対して何倍のリターンが得られるかを示します。この形式は日本の公営ギャンブルでも利用され、日本人にとって最も理解しやすい表記方法ですね。例えば、2.00のデシマルオッズならば、賭けた金額の2倍が払い戻されます。

例:10,000円賭けて2.00倍のオッズで的中すれば、20,000円の払い戻しとなります。

フラクショナルオッズ(Fractional Odds)

フラクショナルオッズは、主にイギリスで一般的な形式で、分数で表現されます。数字はベット額の払い戻しを含まない利益部分の倍率を示しています。例えば、1/4の場合、10,000円ベットして勝利すれば、その1/4にあたる2,500円が利益となります。これはデシマル表示の1.25と同等ですね。

例:10,000円賭けて1/4のオッズで的中すれば、12,500円の払い戻しとなります。

アメリカンオッズ(American Odds)

アメリカンオッズは、「+」または「−」と数字の組み合わせの表示が一見して理解しにくい形式です。マイナスがついている方はオッズが低く、本命を示しています。つまり、2倍未満のオッズです。逆にプラス表示はアンダードッグ(弱い方のチーム)のオッズで、2倍以上を表しています。例えば、マイナスの場合は100ドル賭けた時のリターン、プラスの場合は100ドル賭けた際の利益を示します。

例:−400のアメリカンオッズならば、「(100 ÷ 400)+ 1 = 1.25」ということで、100ドル賭けて的中すれば125ドルの払い戻しになります。+1100の場合は、「(1100÷100) + 1 = 12」ということで、100ドル賭けて的中すれば1200ドルの払い戻しになります。

オッズの変動

ブックメーカーのオッズは常に変動します。その変動は大手ブックメーカーがトレーダーによって管理され、イベントに対する賭けのバランスや情報の変化によって引き起こされます。ブックメーカー方式とパリミチュエル方式を理解し、ブックメーカーのオッズに関する理解を深めましょう!

ブックメーカー方式

ブックメーカー方式は、ベットを行った瞬間のオッズが適用される方式です。要するに、ベットした瞬間のオッズが1.5倍だった場合、後に1.8倍に変動しても、的中した際にはベットした瞬間の1.5倍のオッズで払い戻されます。各ブックメーカーが独自に計算したオッズなので、ブックメーカーごとに異なるオッズが提供されます。ただし、この方式はブックメーカー側にとってリスクが高いため、一般的にはあまり採用されていない手法です。

パリミチュエル方式

パリミチュエル方式は古くから競馬や競輪などで採用されてきた伝統的な手法で、JRAなどでも一般的に見られる方式です。この方式はブックメーカー方式とは異なり、ベットが締め切られるまでプレイヤーの賭け金によってオッズが変動し続けます。そのため、ベット時点で3.50倍だったとしても、最終的には3.00倍までオッズが下がった場合、払い戻しは3.00倍となります。

まとめ

ブックメーカーでの賭けは、オッズの見方や変動の仕組みを理解することで、より効果的なスポーツベッティングが可能となりますよ!過去のデータやニュースを確認しながら、慎重に賭けることでより楽しみながら利益を追求できるでしょう。

投稿者 manadia5842695