【ポカリCM曲】歌手・imaseって誰?プロフィールやデビューのきっかけ

現在放映中のポカリCM曲「Pale Rain」が話題を呼んでいます。制作したのはラッパー・プロデューサーのPUNPEE、作曲家のToby FoxSNSで一躍有名になった歌手のimase。今回は、中でも注目の新人アーティスト・imaseのプロフィールやデビューのきっかけについてご紹介します。

目次

プロフィール

注目の新世代アーティスト・imase(いませ)は岐阜県出身、2000年生まれの21歳男性です。生年月日、身長体重、血液型などは不明と、まだまだ謎の多いアーティストですが、誕生日は119日ではないかと言われています。SNSのアカウント名に「1109」という数字が入っていること、フォロワーから119日に「誕生おめでとう」とイラストが贈られたことなどが理由です。

TikTokでオリジナル曲を発表するとたちまち話題になり、2021年にメジャーデビューを果たしました。デビュー曲の「Have a nice day」は、再生数5億回を突破、2ndシングルの「逃避行」も4億回以上再生されており、ヒット作を次々に発表しています。制作した楽曲の総再生回数は11億回を超える大ヒット。20224月には、大塚製薬のポカリ CM曲の制作にも抜擢され、今最も注目されているアーティストです。

デビューのきっかけ

元々は楽曲制作をしたことがなかったimase。友人がギターを始めたことをきっかけに、自身もアコースティックギターの初心者セットを購入したそうです。TikTok 曲投稿している人を見て、自分も作ってみたいと独学で楽曲の制作を開始。Imaseが発表した曲は、ティーン世代を中心にオリジナルの振り付けダンス動画、Vlog系動画びのBGMとしても多用されており、人気を博しました。

TikTokに投稿した「逃避行」が国内週間楽曲ランキングで1位を獲得。「Have a nice day」は2位にランクインするなど、発表した楽曲が次々にバズったことで、2021年にユニバーサミュージックのVrgiin Musicからメジャーデビューが決定。デビューに関して、imase本人は「いい意味で現実感がない、まだ音楽歴も浅くて実力もないが皆様の期待に応えられるように努力していきたい」と語っていました。

実は、デビュー前に引き語りオーディションのTV番組に応募していたそうです。3次審査で落選してしまったようですが、低音と裏声の高音を織り交ぜる歌い方はこの時に生まれたそう。imase自身も、現在の歌唱スタイルがあったからこそTikTokでのバズにもつながったと語っています。

代表作

Have a nice day

20211219日に配信開始。TikTokの総再生回数は3億回を突破、楽曲を使用したTikTokの投稿数も増え続けています。コロナ渦に感じたことを歌詞にしたという楽曲はメジャーデビュー曲となり、Spotifyの週間バイラルチャート(日本)で1位を獲得しました。ジャケットイラストは、TikTok投稿時から親交のあったイラストレーター「oekaki」が製作しています。

逃避行

2022130日に配信がスタートしたデジタル2ndシングル。要所要所でバズりのツボを押さえて作ったという言葉の通り、キャッチーな歌い出し、思わず口ずさんでしまうメロディーがエモいと評判に。TikTokの国内週間楽曲ランキング1位を獲得しています。

Greedy Greedy

2022330日に配信が開始された楽曲で、サンリオキャラクター「クロミ」とのコラボ作品です。202110月にスタートした「#世界クロミ化計画」の一環で、楽曲制作だけでなくミュージックビデオにもimase本人が出演しています以前からゲームでクロミを楽しんでいたというimaseは、今まで制作していたオリジナル曲とは違う、小悪魔的な雰囲気を引き出すアレンジを施したと語っています。

Pale Rain

202242日配信開始、大塚製薬のポカリスエットCM曲のために書き下ろした楽曲です。ラッパー・プロデューサーのPUNPEE、作曲家のToby Foxとの共作で、CM内で雲に飛び乗るヒロイン・中島セナの姿とマッチした爽やかでありながら青春の葛藤も描いた1曲となっています。

まとめ

今回は、話題の新人アーティスト・imaseのプロフィールやデビューのきっかけについてご紹介しました。楽曲制作を開始して、わずか1年でメジャーデビューを成し遂げたimase。有名企業とのコラボ企画などにも起用され、ますます活躍の場を広げていくこと間違いなし!今後の活動にも、ぜひ注目したいですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる